消火活動後、ファミレスで食事をした消防士たち 店員の言葉を聞いてビックリ!

※写真はイメージ

2017年7月8日、アメリカ合衆国カリフォルニア州のラ・ローマ・ヒルズで大規模な火災が発生。

数多くの消防車とヘリコプター、そしておよそ100人の消防士が出動し、消火活動にあたりました。

任務を終えた25人の消防士たちは、夕食をとるため近くのファミリーレストランに行くことにします。

消火活動後、ファミレスで消防士たちが食事をしていると…

ファミリーレストランで食事を楽しんでいる消防士たち。その姿を見て、とある女性客は店員に声をかけました。

「私に、あの方たちの食事代を支払わせてください」

なんとその女性は、消防士たちの食事代をすべて支払いたいと申し出たのです!

女性は、25人分の食事代405ドル(およそ4万円)を支払うと、100ドル(およそ1万円)で25人分のデザートを注文。

名前を告げることなく、その場を去っていきました。

食事を終えた消防士たちは「見ず知らずの女性が代金を支払ってくれた」と店員から聞き、ビックリ!

この出来事についてFacebookに投稿した消防署『コルトンファイア』は、消火活動にあたった隊員を代表し、このようにつづりました。

皆さんの協力に、心から感謝します。
私たちは、地域のみなさんのために働けることを光栄に思います。

City of Colton Fire ーより引用(和訳)

きっとあの時の女性は、住民のために働いてくれた消防隊員たちに、感謝の気持ちを伝えたかったのでしょう。

たくさんの『思いやり』にあふれる、素敵なエピソードですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
City of Colton Fire

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop