grape [グレイプ] lifestyle

ワークマンの靴でジョギング 「一番疲れない」「安さに驚く」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『ワークマンプラス』や『#ワークマン女子』など、カジュアル路線の服装が人気を博している『ワークマン』。安い上に丈夫で、機能的なファッションが多いと注目を集めています。

また、ワークマンでは、安全靴などの工事現場で使うものから、街中で履けるものまで、さまざまな靴を販売。税込み1900円で、ランニングシューズも買えてしまうのです!

そんなワークマンで人気の靴を購入。長時間履いても疲れないのかなど、実際に履いてみた感想や弱点、口コミといった気になる情報をまとめてご紹介します。

ワークマンの靴は疲れない? ジョギングシューズを買ってみると

コロナ禍で外出を極力控えている人が多い現代。運動不足を感じる人もいるでしょう。

かくいう筆者もそんな1人…テレワークなどで通勤する機会が減り、歩く頻度も少なくなりました。

なんとか運動不足を解消しようと考え、まずはジョギングでもしようかと靴を調べていると、ワークマンのジョギングシューズが『疲れない』との情報を見つけました。

「え、ワークマンって作業服とか工事関係の商品を売ってる店でしょ?」

疑問に思いつつも、ワークマンプラスに買い物へ。

すると壁一面に並べられた靴の数々…まさかこんなにもたくさんの種類が売られているなんて!

想像以上に豊富な靴の中から、税込み1900円の『アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール(以下、アスレシューズ)』を購入してみました。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

まず驚いたのは、その見た目!1900円とは思えない本格的な雰囲気です。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

ソールの厚みもしっかりとあり、足首のあたりもクッション性があるため、足を痛めることもなさそう。

今までジョギングをするのにも、普通のスニーカーを履いていた筆者。どのような走り心地なのかが楽しみです!

1900円とは思えない走り心地に感動

ジョギングシューズで大切なのは、見た目よりも履き心地。実際に履いてみるとどのような感触なのでしょうか。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

履いてみてすぐに感じたのは、ソールの厚みがしっかりとあり、クッション性も高いので安心感があること。

また、足首の部分もしっかりとホールド感があるため、走っても靴の中で足がずれなそうです。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

実際に走ってみると、普段のスニーカーに比べて格段に走りやすい!

つま先がかなり反り返っているため、前に体重をかけるだけで身体が進みます。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

かかと部分のソールも特殊な構造になっているようです。そのため、かかとから着地してもクッション性が高く、足首やヒザにも衝撃がきません。

靴による足の疲れは、かなり軽減されるでしょう。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール
アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

まさか1900円のジョギングシューズで、ここまで走りが変わるとは思いませんでした。

筆者と同じように普通のスニーカーを使って走っているという人は、一度体験してみるとそのすごさが分かるでしょう。

ワークマンの靴は疲れないけど… 弱点もいくつか

見た目もよく、ジョギングシューズとして使えるアスレシューズですが、弱点はないのでしょうか。

実際に筆者が履いてみて感じた、使いにくさなどをご紹介します。

紐が短い

ジョギングシューズなのでわざと靴紐を短くしているのかもしれませんが、筆者には少し短すぎると感じました。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

人によって足の甲の高さは違うので、余裕のある人もいるかもしれません。ただ、筆者には少し短いようです。

これだときつく縛ることができないので、紐が外れやすく走っている最中にほどける可能性も高いでしょう。

立ち続けるのが苦手

つま先が反り返っているため、前進しやすい作りになっているアスレシューズ。その構造上、立ち止まってじっとしているのには向いていないようです。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

体重を少し前にかけるだけで前に出そうになってしまうので、ジッと立ち止まり続けるのは難しいでしょう。

これは使い方の違いなので、弱点とはいえないかもしれません。

とはいえ、ジョギングやウォーキング以外の普段使いには、向いていないと感じました。

ワークマンの靴の口コミは? 「いろいろ試したけど疲れない」

筆者的には、1900円でこのクオリティは驚きです。

世間一般では、どのような評価なのでしょうか。

ネットの声を見てみると、このようなコメントが上がっていました。

・安いのから高いのまでいろいろ試したけど、ワークマンが一番疲れない。

・安くて疲れない上に、見た目もかっこいい。

・ソールの厚みがあるから、浮いている感じで走れる。

・これで1900円だから驚く!履きつぶしても買い替えやすい。

安さに驚くとともに、「履いていて疲れない」という声が多くあります。

アスレシューズは全体的に高評価といえるでしょう。

アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール

「ジョギングは普段のスニーカーで十分」「1900円じゃ大した効果ないでしょ」と思っている人は、ぜひ試してみてください。

足の負担が減ってより走りやすくなるかもしれませんよ!

ワークマンプラスの靴は、ほかにもさまざまなジャンルの靴が販売されています。

こちらもぜひ参考にしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top