grape [グレイプ] trend

出勤時の『絶望的な光景』が怖すぎた 雪国から「あるある」「マジで怖い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

屈強な身体の持ち主が出演する、スポーツ系の特別番組『SASUKE』(TBS系)。選び抜かれた強者たちが、アスレチックで自らの限界に挑戦する番組です。

病理医ヤンデル(@Dr_yandel)さんは、医師という職業であるにもかかわらず、肉体の限界を試されてしまったといいます。

出勤時に遭遇してしまった、自然が生み出した『SASUKE』をご覧ください…。

目の前に広がっているのは、踏板が見えなくなるほど雪が積もった階段。

この『アスレチック』の恐ろしさは、降雪量の多い地域に住んだ経験のある人なら、痛いほど分かるでしょう…。

階段が見えないだけでなく、踏み入れると足が沈み、進むことが困難に。また、うっかり足を滑らそうものなら、恐ろしい結末が待っています。

従来の『SASUKE』は落下しても問題ないように設計されていますが、自然のアスレチックはそんな配慮をしてくれません。

雪によって滑り台と化した階段に、多くの人が震え上がったようです。

・雪国あるある…。これで盛大に滑った苦い思い出。

・これはマジで怖い。手すりをしっかりとつかんで、雪を真上から踏もう。

・もはや階段じゃなくて坂道じゃん。難攻不落のステージだな…。

雪が降ると全国各地でこういった『アスレチック』が出現し、ケガ人が続出します。

滑ると頭を打つ可能性があるため、決して真っ向から挑戦しようとはせず、十分に注意をしたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Dr_yandel

Share Tweet LINE コメント

page
top