grape [グレイプ] trend

夫が妻に「ていうか、神なの!?」 叫んだ理由に納得の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

妻の出産を機に、家事と育児を1人でこなすことの大変さを痛感したという、医師でもあり4児の父親でもある、キュート先生こと田中希宇人(@cutetanaka)さん。

田中さんがTwitterに投稿した1日のスケジュールは、1人で子育てと家事を行うことの大変さがよく伝わるものでした。

「妻は神なの!?」

田中さん夫妻には、2021年4月に第4子が誕生しました。

4人目の子供を出産するため、妻が入院している間、田中さんが3人の子供の世話、そして家事を行うことに。

朝はご飯の用意と並行して、お弁当の準備。2番目の子供を幼稚園に送った後は、掃除に洗濯、ゴミ出しに犬の散歩など、朝の間だけでも、こなすタスクが盛りだくさんです。

昼からは、昼ご飯の準備に、3番目の子供のお昼寝、2番目の子供を迎えに行き、さらに、1番目の子供の習い事の送迎。

夜になると、夜ご飯の準備…と、目も回るような忙しさです。

ほかにも、子供たちをお風呂に入れたり、夜ご飯の後片付けしたりする必要があるでしょう。

普段、仕事をしている自分に代わり、育児と家事を1人でこなす妻の苦労を知った田中さんは、こうもつづります。

妻は神なの!?

田中さんの投稿は反響を呼び、さまざまなコメントが寄せられました。

・お疲れ様です。男性も育休が必要!

・3児のワンオペ、本当にお疲れ様です。やることがたくさんありますよね。気付いたら夜というのもザラです。

・母は強し。

寄せられているコメントに「多くの人にも分かってほしい」と、ワンオペ育児の大変さについて、返答している田中さん。

子供の人数に関係なく、育児と家事を1人でこなすのは大変なことです。人によっては、育児と家事に加え、日中、働いている場合もあるでしょう。

改めて、子育ての大変さを痛感させられますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@cutetanaka

Share Tweet LINE コメント

page
top