grape [グレイプ] society

「ワクワクしてきた」「ちょっとさびしい」 尾田栄一郎から直筆メッセージ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1997年に漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で連載が開始した『ONE PIECE』。

2022年で連載開始から25年が経ちます。

作者の尾田栄一郎さんは同年6月、本作が最終章に突入する前に、準備のため1か月間、休載していました。

1か月間の休載を経て、『ONE PIECE』は同年7月25日から連載を再開。

最終章へ向け、尾田さんはTwitter上で「ここからが『ONE PICE』です!!」と、直筆のメッセージを公開しました。

子供の頃、イメージしました。

最後が一番盛り上がる漫画を描いてみたいな…!描けるかな…!!

さて、もうちょっとで『ワノ国編』を締めまして、

だいたい下ごしらえが終わります。

25年かかりました笑

とはいえ、ここから読んでくれても大丈夫。

だって…ここからが

ONE PIECEです!!(えー!!笑)

今まで隠してきたこの世界の謎

全部描いていきます。

面白いです。

シートベルトをお締めください。

よろしくお願いします!!!

@Eiichiro_Staff ーより引用

最終章では、いよいよ隠されてきた『ONE PIECE』の世界の謎が明かされていくとのこと。

「面白いです」といいきる尾田さんのメッセージに、ワクワクしますね!

この投稿には、読者からさまざまな声が寄せられました。

・「ここからが『ONE PIECE』」っていう言葉に鳥肌が立ちました!どれだけワクワクさせてくれるのよ!

・さすが尾田さん!「ブレーキは壊れてしまっているから、シートベルトを締めて!」ということですね!

・楽しみー!!でも、最終章ということは、終わりが近いということですよね。わくわくする一方で、さびしい気持ちもあります…。

いよいよ最終章が始まる『ONE PIECE』。

これまで読んだことがなかった人や、途中までしか読めていなかった人は、最終章に向けて読み直してみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Eiichiro_Staff

Share Tweet LINE コメント

page
top