grape [グレイプ] trend

「大きなくりのー、木の下で~」 続く歌詞に「笑った」「ツッコみたくなる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

3歳の息子さんを育てている、るしこ(@39baby_com)さん。

息子さんは歌うのが好きで、遊びながら口ずさんでいることが多いそうです。

この日、息子さんは童謡『大きなくりの木のしたで』を歌っていました。

遊びながら楽しそうに口ずさんでいた、息子さん。

しかし、歌を聞いていると『あなたとわたし』という歌詞を『わたしとわたし』と歌っていたのです。

結果的に1人であることを、るしこさんは心の中で静かにツッコんだのでした。

るしこさんによると、息子さんは、まだ使える語彙(ごい)が限られており、歌詞に登場する聞きなれない単語の部分は、適当に歌うそうです。

普段、自分のことを名前で呼ばれる息子さんにとって『あなた』という言葉は、聞きなじみのない単語。

そのため、『わたしとわたし』と歌っていたのではないかと、るしこさんは推測しています。

限られた語彙を使って、気持ちよさそうに歌う息子さんの姿に、笑みがこぼれますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@39baby_com

Share Tweet LINE コメント

page
top