grape [グレイプ] society

「その発想はなかった」 『カプセルトイ』が置かれていた場所は…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

好奇心が旺盛な子供は、あらゆることに興味を持ちます。

中でも、多くの子供が興味を持つのが『ボタンを押すこと』ではないでしょうか。

ボタンが好きな子供は、インターホンやエレベーター、バスの降車ボタンなど、可能な限りすべてのボタンを押したがりますよね。

「毎日、いつでも押し放題です!」

2022年9月12日、東京都立川市を中心にバスを運行する、立川バス株式会社は「路線バスの車内で『カプセルトイ』を販売する」と発表。

その第1弾として選ばれたのは、株式会社トイズキャビンが製造する『バスの降車ボタン2』です。

立川バスは、「バスの降車ボタンを本当は押してみたいけど、遠慮して押せない、でも押したい。そんな人は夢が叶います。毎日、いつでも押し放題です!」とコメントを発表しています。

バスの中に『カプセルトイ』を設置するという斬新な発想と、ボタンが好きな子供の心をとらえそうな商品の組み合わせは、ネット上で話題となり、さまざまな声が寄せられていました。

・これは楽しそう!乗りたい!

・バスの中に置こうと思った発想が面白い。

・買いたいけど、車内で買うのは恥ずかしいかも…。

「普段バスに乗らない人にも、バスに興味を持っていただきたい」という思いから立案され、実施に至ったこの企画。

今までにない、面白い試みといえそうです。

もちろん、揺れ動く走行中のバスの中で遊ぶことは危険が伴います。

しっかりと周囲の安全や、混雑状況などを考慮した上で、楽しむようにしたいですね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top