grape [グレイプ] trend

見よ、これが36万いいねのスゴ技だ 『爺さんが160キロのボールを斬る』動画に驚愕!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

刀を構え、隙のないたたずまいで戦いを繰り広げる侍。映画などで目にする侍たちの姿は、多くの人の心を震わせます。

2022年9月、現代には存在しないはずの侍がTwitterに姿を現し、国内外の人を驚かせました。

160キロのボールを、見事に一刀両断!

『現代の侍』と話題になっているのは、日本拳法空手道勇和会の最高師範である、鈴木勇悦(@yuetu_karate)さん。

「じいさんが160キロのボールを斬ります」という一文とともに、Twitterへ動画を投稿したところ、国内外から36万件を超える『いいね』が寄せられるほどの大反響となりました。

バッティングコーナーで刀を構える、鈴木さん。本当に時速160キロの剛速球を刀で斬ることができるのか…こちらをご覧ください!

実際にバッティングセンターで160キロの球を打とうとしたことのある人であれば、どれだけ球が速いかが分かるはず。

小さい野球ボールが凄まじい速さで飛んできたら、バットやラケットで打つことすら、かなりの難易度です。

それを、鈴木さんは刀で一刀両断!神経を研ぎ澄まし、美しい構えからボールを真っ二つに斬る姿は、まさに侍といえるでしょう!

鈴木さんによると、斬る瞬間は何も考えていないとのこと。それだけ、飛んでくるボールの動きに集中しているといえます。

『現代の侍』の姿は7万回以上拡散され、多くの人が驚く声を上げました!

・す、すごすぎる…。バットで打つのすら難しいのに…。

・かっけえええ!漫画や映画の世界でしか見たことがないやつだ!

・一瞬何が起きたのかが分からないほど、すごい。まさに神業!

鈴木さんの姿を見て、「侍は現代日本にも実在する!」と思った人は多い模様。

侍の目には、凄まじい速さのボールもスローに見えているのでしょうか…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@yuetu_karate

Share Tweet LINE コメント

page
top