grape [グレイプ] trend

「脚の毛は短めで」とオーダー 結果、愛犬が昭和のヤンキーに!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

犬の種類によっては、定期的なトリミングが必要な場合があります。

また、季節の変わり目に、愛犬の過ごしやすさを考えて、トリミングをお願いする飼い主もいるでしょう。

シーズーの姉妹犬である、おまめちゃんとこいもちゃんの飼い主(@maruomamekoimo)さんもまた、動物の体にくっついて種子散布を行う植物、通称『くっつき虫』が増える秋を迎え、2匹をトリミングサロンに連れて行きました。

散歩のたびに、くっつき虫がついては、帰宅後のお手入れが大変です。

そこで、飼い主さんは特にくっつき虫がつきやすい、脚の部分の毛を短めにカットするよう、お願いしたといいます。

…しかし!

トリミング後の2匹の姿は、飼い主さんの想像とは、違うものだったのでした。

毛を短くカットした脚は、まるで昭和のヤンキーが愛用していたズボンのようなフォルムに!

トリミング前の2匹を見れば、どれほど短く毛がカットされているかが伝わることでしょう。

「刈りすぎだろー!」とツッコミを入れる飼い主さんですが、それでも2匹が愛らしいことに変わりはなく、数日経ってもなお、笑ってしまうといいます。

トリミング後の2匹の姿は、飼い主さんだけでなく、写真を見た多くの人の笑いも誘い「かわいすぎる!」と絶賛のコメントが寄せられました。

・めちゃくちゃかわいいヤンキーです。

・ニッカポッカそのまんまで笑ってしまいました。

・「何見てんだ、このやろー」って、いっている気がします。

どんな姿でも、かわいさを保っているのは、おまめちゃんとこいもちゃんの魅力があってこそ。

とはいえ、飼い主さんが昭和のヤンキーになった2匹の姿に慣れるのは、まだ時間がかかりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@maruomamekoimo

Share Post LINE はてな コメント

page
top