grape [グレイプ] trend

息子から「命令しないで」といわれた母親 切り返しの『正論』に「めっちゃ刺さった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宿題や家事など、1日の間にやることはたくさんあります。

スケジュール通りに、手際よく片付けられればいいのですが、やる気が出ないと動けない人もいるでしょう。

漫画家の、ぬこー様ちゃん(@nukosama)さんは、子供の頃の体験をTwitterに投稿。

やろうと思った時に親から命令されると、気持ちがそがれることに、当時気付いたそうです。

そのため、命令しないよう親にいってみると…。

命令されるとやる気がなくなるあの現象

子供の大半は、生活の中心が自分。

そのため「自分のタイミングだけで動きたい」と思うのは、自然なことでしょう。

幼いからこそ、家族のために家事をこなしている親の都合にまで、考えがおよばないのです。

母親は、投稿者さんから命令しないよういわれた際に、子供の気持ちを受け入れることもできたかもしれません。

しかし、ほかの人たちにも都合がある現実を教え、「誰かに命令される前にやる」という対処法も挙げたのです。

自分中心の世界が壊れ、『他者』が見えるようになる教えに、ハッとした投稿者さん。

母親がしてくれた家事に感謝しつつ、大人しくお風呂へ入ったのでした。

親子の一連のやり取りに共感した人は多く、このような反応が寄せられています。

・めっちゃ刺さった。

・どちらも正論。でも大人になったら、やる気が出なくても動かないといけないから…。

・自分の意思で動こうとした時、命令されると「相手の指示に従っただけ」になるから嫌なのは分かります!

・先に「宿題をやります!」って宣言してから動くと、命令されることがなくなるのでおすすめ。

考え方は人によって向き不向きがあるため、投稿者さんの母親の教えが適していると、一概にはいえないでしょう。

ですが、「たくさんの人たちと生きている」という視点は、私たちそれぞれが持っていたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nukosama

Share Tweet LINE コメント

page
top