grape [グレイプ] trend

レジで会計中、客がいった驚愕の『お願い』とは? 「丸投げにも程がある」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スーパーマーケット(以下、スーパー)で働く、あとみ(yumekomanga)さんは、仕事中に起きた出来事を漫画化し、Instagramに投稿しています。

スーパーで客が何か困っていたら、手助けをしてくれる親切な店員は多いでしょう。

しかし中には「店員にいえば、たいていのことはやってもらえる」と思っている人もいるようで…。

「バーコード決済をしたい」という客ですが、やり方が分からないとのこと。

ダウンロードが必要なことを理解していないのか、「とにかく全部やってほしい」と店員にすべて丸投げをしてきました…!

スマートフォン1つで支払いを完結できる、バーコード決済やQRコード決済は、近年多くの店舗で普及していますが、使用するにはアプリをダウンロードし、必要な情報を登録しなければなりません。

後ろにほかの客も並んでいる状況で、ゆっくり登録作業をする時間などないでしょう。

あとみさんは、こういう場合「人様の携帯を触っていいのか分からないし、そもそも詳しくないので、頼まれても断っている」といいます。

投稿には同じく接客に携わる人たちから、似たような体験談や共感の声が寄せられています。

・あるある。勘弁してほしいですね。「個人情報の内容等あるのでこちらでは対応できません」と断っています。

・私もポイントカードアプリをダウンロードして登録までしろといわれました…。お客さまのスマホは触れません。

・飲食店でもよくある。使いたいのは分かるけど、ここでお願いしないでほしい。

・無言でスマホを渡してくる人もいます。ほかの客が並んでいてもお構いなし…。

店員にバーコード決済の登録を頼む客は、「そんなに手間はかからないはず」と軽く考えているのかもしれません。

まずは自分でやってみて、分からない場合は店員でなく、該当の決済サービスの『問い合わせ先』に確認してほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
yumekomanga

Share Tweet LINE コメント

page
top