grape [グレイプ] lifestyle

なにこれイタリアで作った!? 無印良品のリゾットが濃厚でうますぎた!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

生活雑貨だけでなく、食品類も豊富に取りそろえている『無印良品』。

レトルトカレーやフリーズドライのスープなど、手軽でおいしい食品がたくさんありますよね。

とにかくアイテム数が多く、行くたびに新しい商品に出会えることも『無印良品』の食品コーナーの魅力の1つでしょう。

先日、筆者が売り場に行ったところ、煮込むだけで本格的なリゾットが作れるという『イタリアでつくった』シリーズを発見!煮込むだけという手軽さにひかれて購入しました。

早速作り方と味をレポートします。

ラインナップは2022年11月現在、『チーズクリーム』と『ポルチーニ』の全2種類です。

まずは小鍋に中身を入れます。

使われている米は、なんとイタリア産の生米。「本格的なリゾットができるかも!」と、期待が高まります。

規定量の水を入れたら軽くかき混ぜて、煮立つまで加熱しましょう。

煮立ったら中火にして、とろみが付くまで煮ます。焦げ付かないように、時々かき混ぜてくださいね。

汁気をしっかり飛ばすために、フタはしないでおきます。

このように、だんだんとろみが強くなってきます。好みのとろみになったら完成です!

本格的な仕上がりに感動し、粗挽き黒コショウを振ってみました。

「次食べる時には、器にもこだわりたい!」と思うほど食欲そそるビジュアルです。

さて、肝心の味ですが、『チーズクリーム』は、予想通りの濃厚なチーズ味。

写真映えを意識して振った黒コショウが、風味を引き立てます。

『ポルチーニ』のほうは、『チーズクリーム』よりもあっさりとした味わい。キノコの香りが強く、食べ応え抜群です!

とても簡単ですが、生米から作るため、調理にはそれなりの時間がかかるので気を付けましょう。筆者の場合は、でき上がりまでに30分ほどかかりました。

『イタリアでつくったリゾット』シリーズは、税込み290円とは思えないほど、おいしいリゾットが自宅で味わえる商品です!

気になった人は、ぜひ『無印良品』で探してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top