grape [グレイプ] entertainment

平野レミに「誰もまねできない」 日本代表の勝利に投稿した料理が?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

サッカーの世界大会『FIFAワールドカップカタール2022』で、日本代表は強豪のドイツ代表と対戦し、2-1で見事に勝利。

試合当日の2022年11月23日から、ネット上は喜びの声であふれています。

NHKの料理番組で人気を博す、料理愛好家である平野レミさんも、喜びの声を上げた1人でした。

テレビ番組で平野レミが作った料理に驚き

同日の試合前、料理番組『平野レミの早わざレシピ』(NHK)で、日本代表を応援するレシピを紹介していた平野さん。

日本勝利を知った後にTwitterを更新し、その料理の写真を投稿しました。

インパクトが抜群で、ネットが湧いたビジュアルをご覧ください!

揚げ物5本が、サッカーボール型のおにぎりの周囲に立っています!

こちらの揚げ物は、日本を象徴した焼きちくわで、ドイツのイメージであるソーセージを包み、パン粉をつけて揚げた『ちくわカツ』。

『2本のカツ』と『日本勝つ』の語呂合わせで、平野さんは勝利を祈っていたようです。

独創的な料理を考案することで定評のある平野さんの、新たなレシピは人々の目を奪いました。

・安定の作風で、安心しました!

・日本の勝利は『ちくわカツ』のおかげか。

・誰もまねできないダイナミックな発想。

・すごく元気が出た。先生に一生ついていきます。

同月27日にはカタール、同年12月1日にはスペインとの試合が予定されている日本代表。

今後、平野さんがどのようなレシピを紹介してくれるのか、期待が高まります!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Remi_Hirano

Share Tweet LINE コメント

page
top