grape [グレイプ] society

サイゼリヤの発表に「ウソだろ!?」「マジか」 ショックを受ける人が続出

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2022年12月14日、飲食チェーン『サイゼリヤ』の改訂されたメニューに、驚きや困惑、中には悲しみの声をあげる人までも出ています。

発端は、同月12日に株式会社サイゼリヤがホームページ上で発表した、各種スパゲッティに関する告知でした。

ご愛顧頂いておりました各種大盛スパゲッティ、おこさまスパゲッティにつきまして、品質の安定が困難なため、誠に勝手ではございますが2022年12月13日をもって販売を終了させていただきます。

何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

サイゼリヤ ーより引用

これまで、サイゼリヤでは追加料金でスパゲッティメニューを大盛にでき、また、一部メニューは量が半分になるものの、価格も安くなる『おこさま』サイズも対応していました。

しかし、品質の安定が困難なことを理由に、同月13日をもって終了へ。同月14日からのメニューでは、大盛も、また『おこさま』も選ぶことができなくなりました。

幅広い世代から愛されているサイゼリヤなだけに、今回のメニュー改定にショックを受ける人も…。

・サイゼリヤから大盛りがなくなったってマジ?子供が悲しみますわ。

・サイゼリヤの大盛りなくなっちゃったんだ!ウソだろー!?

・大盛にしたくともできないから、同じものを2つ頼むか…。試される、私の胃袋。

ショックを受ける人が続出しているものの、サイゼリヤの「品質の安定が困難」というのは、消費者である客にいいものを提供したいという思いがあるからこそ。

また、反響の大きさは、それだけサイゼリヤを愛し、日頃から利用している人が多いことの証明ともいえます。

特に『大盛ロス』が、しばらくの間続きそうではあるものの、またいつか復活してくれる日を期待しましょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典
サイゼリヤ

Share Tweet LINE コメント

page
top