grape [グレイプ] trend

「笑いを堪えるのが大変」「中毒性がある」 いい慣れているはずの言葉を噛んだ結果?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スーパーで働く日常を描き、Instagramで人気を集めている、あとみ(yumekomanga)さん。

自身の体験談だけでなく、読者から寄せられたエピソードも投稿しています。

今回あとみさんが投稿したのは、読者から寄せられた、接客中や他者と話している最中に噛んでしまった言葉の数々。

まさかの噛み方に思わず吹き出してしまうであろう、4つのエピソードを一気にご覧ください!

客に「お飲み物は?」と聞こうとして「おもみもも」と、『ま行』だらけになった飲食店の店員。

また別の店員は、レジで客にお釣りの2千円を渡す際「2千年」と、ひと文字違いで大違いな、斜め上の噛み方をしてしまったのです。

あとみさんが紹介した4人のエピソードに、多くの人が笑い声を上げました。

・「おもみもも」は逆にいいづらい!でも、口に出したくなる中毒性がある。

・2千年を返しちゃった…!通勤中に見ちゃって、笑いをこらえるのが大変!

・「いただけまっか」で大笑いしてしまいました。接客業をされているみなさま、本当にお疲れさまです!

あとみさんいわく、「『2千年』のいい間違いは、ほかの人からも似たエピソードが寄せられていた」とのこと。

いい慣れている言葉こそ、変な噛み方をしてしまうものなのかもしれません…!


[文・構成/grape編集部]

出典
yumekomanga

Share Tweet LINE コメント

page
top