grape [グレイプ]

シェルターに保護され、怯えていた犬 心を一瞬で開かせた人物とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

ニュージーランドの動物シェルターにやってきた雌のピットブル、ナラちゃん。彼女は路上をうろついていたところを保護されました。

元の飼い主に捨てられたのか…?過去に何があったのかはわかりませんが、ナラは保護されてからずっと部屋の隅から動こうとしません。

そこでシェルターのオーナーであるアビーさんは、ナラの信頼を得ようと丸2日間檻の前に座り込みました。しかし、彼女は人間を恐れるように、ただ震えながら唸り声をあげるだけだったのです。

20272_01

出典:Facebook

それでもアビーさんはあきらめませんでした。そして彼女が”秘密兵器”と呼ぶ、ある人物を連れてきたのです。それはアビーさんの息子、7歳のザックくんです。

カメラの目の前で起きた奇跡

アビーさんが丸2日ねばっても、心を閉ざし続けたナラ。しかし、ザックくんが現れた瞬間に奇跡が起こります。その映像をごらんください。

ザックくんが現れるや否や、スッと立ち上がって2人のそばに寄ってきたナラ。しっぽを振りながらアビーさんの顔を舐めようとする姿は、まるで別の犬のようです。

こうしてナラは里親が見つかるまでの間、アビーさんの家に引き取られることになりました。大好きなザックくんと一緒に過ごすようになったナラは、もうすっかりハッピードッグです!

アビーさんの家にいるもう1匹のワンコ、パパくんとも仲良し!

ザックくんがナラと会ったのはあの時が初めてだったということです。子どもには動物の心をこんなにも簡単に開かせる魔法のような力が備わっているのかもしれませんね。

アビーさん一家と暮らすうちに、明るい性格をすっかり取り戻したナラ。人間に愛される喜びを知った彼女は、新しい里親が見つかってもきっと幸せに過ごしていけることでしょう!

出典
Christchurch Bull Breed Rescue

Share Tweet LINE コメント

page
top