grape [グレイプ]

プリウスが太陽で走る!? 次回新型プリウスの屋根はソーラーパネル付き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年5月30日、トヨタから新型プリウスPHVの日本仕様車が発表されました。

今回の発表の目玉はなんといっても車体の屋根に取り付けられた世界初のソーラー充電システム(日本、欧州仕様のみ)。

21449_03

出典:TOYOTA 公式サイト

(太陽光パネルで発電した)電力を駆動用バッテリーおよび12Vバッテリー系統へ供給できます。駐車中は駆動用バッテリーを充電し、走行中は駆動用バッテリーの消費を抑えることで、EV走行距離や燃費の向上に貢献します。

充電スタンドがない駐車場や災害等で停電した場合でも、太陽光があれば駆動用バッテリーの充電が可能となります。

TOYOTA 公式サイト ーより引用

車内には家庭用と同様の100Vのコンセントを二箇所に設置。

普段使っている電子機器の利用は元より、停電などの際の非常時にはエンジンを起動して発電機としての利用も可能です。

更にリチウムイオンバッテリーの向上により、満充電からのEVでの走行距離が、従来モデルの26,4kmから60kmに大幅向上。片道30キロ程度の距離であれば往復エンジンを起動せず充電のみで行ける計算となります。

21449_02

出典:TOYOTA 公式サイト

更に利用者からの要望が多かった急速充電器や、専用回路工事などをせずに家庭用のコンセントから充電できる100V6A充電に対応するなど、さらに充電が便利に。

新型プリウスPHVの日本仕様車は2016年秋に販売開始予定。これからは車の屋根にも注目ですね!

出典
TOYOTA New PRIUS PHV 公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top