grape [グレイプ]

6月18日、梅雨なのに猛暑日 まさか…【松岡修造、熊谷にいた】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:(C)ORICON NewS inc.

2016年6月18日(土)、梅雨の時季にもかかわらず日本列島は猛暑に見舞われました。

全国で真夏日(最高気温30℃以上)を記録したのはアメダス地点929ヶ所のうち217地点で、今季最多。また、群馬県館林市と埼玉県鳩山市では全国初の猛暑日(35℃以上)を記録しました。

東京都内でも33℃を記録し、暑さにまいってしまう一日でした。なぜこんなに急に、暑さがやってきたのでしょうか。

松岡修造さんが、熊谷にいたー!!!

埼玉県熊谷市といえば、夏の暑さの最高記録を塗り替え続ける「暑さのメッカ」と呼んでもいいような地。

「修造が海外に行くと日本に雪が降る」ということもあるように、冬の日本にはいてくださらないと困る存在の修造さん、まさかこの時期、よりによって熊谷にいたなんて。

熊谷ドームがある、熊谷スポーツ文化公園のWebサイトを確認したところ、確かにイベントカレンダーに「松岡修造テニスパーク」の表示が…。この日はテニス教室が開催されていました。

21926_01

画像は熊谷スポーツ文化公園イベントスケジュールのスクリーンショット

子どもたちが熱中症で倒れないか心配。でも修造さんのポジティブさがあれば大丈夫かな。

あぁ…修造さん、すごく熱くなっていそう。日本全国暑いのも納得です!!

暑さの理由に、皆さんも納得の様子。

なお、翌日の日曜日は比較的過ごしやすい気候のようです。猛暑日になりそうな日には、修造さんには上高地とか軽井沢とか…避暑地でお過ごしいただくのがよいかなと思ってしまいます。

避暑地が猛暑になったらどうしよう。

出典
熊谷スポーツ文化公園@S_mana1@yukioUN@2008c21

Share Tweet LINE コメント

page
top