grape [グレイプ]

これぞ職人技 繊細なアートを作り出す驚きの素材 あなたはきっと二度驚く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Instagram

クロアチア人アーティスト、ディノ・トミックさん。彼の描く絵は、どれも本物と見分けがつかないほど写実的なものばかりです。

たとえばこちら。

年配の男性の写真かと思いきや…

色鉛筆のみで描かれただったのです!

う〜ん、一見しただけでは写真と変わらないほどのリアルさ。肌の色や、顔のシワなど、驚くほど緻密に描かれているのがわかります。

また、ディノさんの驚くべきアート作品はこれだけではありません。

大きな黒いキャンパスに描かれた、エキゾチックな模様。こちら、ある意外な素材を使って描かれているんです。

トラのイラストも同じ素材で描かれているのですが、一体何を使って描かれているかわかりますか?

ヒントは、『しょっぱい調味料』と言えば、もうおわかりでしょうか。

そう、実は使われているのは『塩』のみ!ディノさんは、世界でも珍しい塩アーティストなのです!

フリーハンドでスラスラと描いていく様子は、まさに職人芸。とても塩だけで描かれているとは思えないほどのクオリティです。

さらに、同じく塩で描かれた『モナリザ』

塩だけで描くのはちょっと厳しかったのか、ほかの作品と比べると違和感を感じるような…。

しかし、ネガフィルムのように色調を加工すると…!

おぉっ!!先ほどのモナリザと打って変わって、陰影や立体感が出てきました!

色調を加工した時のことを考えつつ、こんなにも繊細な作品を作り出す彼の豊かな才能に脱帽です!

一体ディノさんの頭の中はどうなっているのでしょうか?

なお、ディノさんの他の作品は彼のInstagramやFacebookでも見ることができます。

出典
dinotomicDino Tomic

Share Tweet LINE コメント

page
top