grape [グレイプ] trend

テルマエロマエでお馴染み 外国人にも愛される宝川温泉、熊と混浴ができる!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『テルマエロマエII』の撮影ロケ地ともなった、群馬県利根郡にある宝川温泉。美しい自然に囲まれ、心安らぐこの場所は、日本人にはもちろん、海外から来る観光客にもかなり人気な場所です。

その人気は、宝川温泉の汪泉閣(おうせんかく)の『大露天風呂』にあります。世界最大の旅行ガイド、ロンリープラネットに『日本の温泉トップ10』の1位として選ばれるなど、大きく開放的なお風呂は、今となって世界に誇る温泉スポットです。

特に人気なのは、4つの大露天風呂のうちの3つの混浴風呂。しかしこの混浴風呂では、男女の混浴だけでなく、『ある動物』とも入浴ができてしまうとの情報が!

実は昔、この世界中から愛される宝川温泉の大露天風呂は、人間以外のお客さんからも大人気だったのです。昭和28年に撮影された映像に、その特別なゲストの姿が映されていました。

そのスペシャルゲストはなんと、2頭の子熊

露天風呂の中ではしゃぐ姿はとても可愛いですが、リラックスできません・・。

しかし他のお客さんたちが逃げ回る中、子熊たちは大はしゃぎ!さらにお風呂がよっぽど気持ちよかったのか、タオルで体をこすったり、入浴後にはお酒をラッパ飲みまで。

nh0010_02

映像を見るだけでハラハラしてしまいますが、2頭の子熊は、当時の宿主に育てられた、親を亡くしてしまった熊だったのです。よって人間に非常に慣れていて、彼らにとって露天風呂に入るのも、人間とスキンシップをはかるためだったのかもしれませんね。

nh0010_03

当時『熊が入浴する温泉』と一躍有名になりましたが、現在はもちろん、熊が温泉に飛び込んでくることがありません。どうしても見たい方は、今は近くにある『熊園』で熊さんたちに会うことができます。

熊にも愛されてしまう宝川温泉、まだ大露天風呂を体験していない方はぜひ、日々の疲れを癒しに行ってみてはいかがでしょうか?

出典
@takao._.shimizu

Share Tweet LINE コメント

page
top