grape [グレイプ]

「愛する人を失った遺族に深い哀悼」 相模原殺傷事件に米政府が異例の公式声明

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

2016年7月26日の午前2時すぎ、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」に元同施設職員の植松聖(26歳)が侵入。

入所者ら19人を刺殺し、26人にケガを負わせるという非常に痛ましい事件が起こりました。

アメリカ政府当局が異例の声明

日本の犯罪史上、類を見ないほど多くの死傷者が出てしまった今回の事件。

アメリカNSC(国家安全保障会議)のプライス報道官が「遺族に対し深い哀悼の意を表する」と声明を発表しました。

以下、発表されたコメント全文の和訳です。

「アメリカ合衆国は、憎むべき凶悪犯罪によって、最愛の人を失った遺族に対して深い哀悼の意を表します」

WHITE HOUSE ーより和訳

このように弔意を示した上で、悪質で凶悪な暴力行為を厳しく非難しました。

「この凶悪犯罪が障碍者施設で起きたという事実は、この事件を一層不快で、無分別なものにしています。こういった無差別な暴力には、いかなる弁解の余地もありません」

「アメリカ合衆国と、国民の心は、友人である日本人の心と共にあります」

WHITE HOUSE ーより和訳

日本国内で起こった社会的な事件に、アメリカNSCの報道官が正式にコメントすることは非常に異例。

それほどまでに今回の事件は、国内外に大きな衝撃を与えたとも言えます。

犠牲となった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

出典
WHITE HOUSE

Share Tweet LINE コメント

page
top