grape [グレイプ]

「ここは世界の果て?」 あるコンビニの看板から、あらぬ妄想が膨らむ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「この世の終わりみたいな世界に来てしまった」

Twitterで話題になったコンビニの看板。

そのド直球な表現というのが、こちらです!

出典:@penny_s_k

ここが最後のコンビニです。

何かとんでもないところに迷い込んでしまったのではないかと錯覚してしまう文言。

もちろん、最後というのは、「この先にはコンビニがないため、これより先に行くなら立ち寄られるコンビニはここが『最後』ですよ」という意味なのですが、最後のコンビニと言われると、色々と妄想がかき立てられます。

  • 最後にできた、つまり最新のコンビニとも捉えられるな
  • いや。時間という概念で捉えれば、地球上に残った最後の一軒とも考えられる
  • 利用者が入店できる人生最後のコンビニという意味だったら怖い

確かに看板中央の文章だけを見ると、「最後」という言葉はさまざまな意味合いに受け取れます。

それなら注意書きの「これより先コンビニはありません」という表現で十分伝わるのではないかという気もしますが、それではインパクトが足りないということなのでしょう。

静岡駅から温泉地として知られる梅ヶ島に向かう、県道27号線沿いのコンビニに設置されているので、近くに行ったらぜひ自分の目で確かめてみてください!


[文/grape編集部]

出典
@penny_s_k

Share Tweet LINE コメント

page
top