grape [グレイプ] entertainment

アニメ界のアカデミー賞『アニー賞』発表!ジブリ作品が受賞するも『君の名は。』は逃す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

(C)2016「君の名は。」製作委員会

2017年2月5日(日本時間)、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞の第44回発表・授賞式がロサンゼルスで行われ、スタジオジブリの『レッドタートル ある島の物語』が長編インディペンデント作品賞を受賞しました!

長編インディペンデント作品賞はアメリカで1000館未満の映画館で公開された作品の中から選ばれます。

日本からは新海誠監督の『君の名は。』、原恵一監督の『百日紅 Miss HOKUSAI』、そしてスタジオジブリの『レッドタートル ある島の物語』が候補となっていました。

「君の名は。」予告2

『百日紅 Miss HOKUSAI』 予告

2003年には同じくスタジオジブリの『千と千尋の神隠し』が長編アニメ部門の作品賞や脚本賞などを受賞。

その後に行われたアカデミー賞でも『長編アニメ映画賞』を受賞するなど大きな話題となりました。

『レッドタートル』もアニー賞に続き、アカデミー賞での『長編アニメ映画賞』受賞に期待が高まります!

『レッドタートル ある島の物語』予告

今回の結果は、日本でも早速話題になっています。

「『君の名は。』じゃなかったんだ、残念。」

「『レッドタートル』も見に行ったけど、面白かったよ!海外の人はこっちのほうが好きかも!」

「百日紅(さるすべり)、杏ちゃんが声優やってるんだ、見てみたい!」

また今回のアニー賞では、『攻殻機動隊』や『イノセンス』などで知られる押井守監督らに、アニメへの長年の貢献をたたえる『ウィンザー・マッケイ賞』が贈られました。

全米公開作品を対象とした長編アニメ賞の一般部門では『ズートピア』が選ばれました。


[文/grape編集部]

出典
『レッドタートル ある島の物語』予告『百日紅~MissHOKUSAI~』新予告60秒「君の名は。」予告2

Share Tweet LINE コメント

page
top