grape [グレイプ]

ユニコーンは伝説の生き物ではなかったの? 目撃された神獣の正体

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@supremecharm

様々な神話に登場する『ユニコーン』。馬に似た見た目と、額に生えた1本の角が特徴です。

伝説上の生き物として語り継がれてきたユニコーンですが、その存在を信じたくなってしまうほどリアルなユニコーンが『出来た』と語るのは、京都を拠点に『Erico4u』というブランドを展開しているEricoさん(@supremecharm)です。

一体どんなユニコーンなのかというと…?

『神獣』の名にふさわしい優雅なフォルム、幻想的な雰囲気を漂わせる姿…とてもリアルですが、このユニコーンは羊毛とオーブン粘土(ツノと蹄)にレジン(樹脂)をコーティングして作られているんです。!

Ericoさんにうかがったところ、ユニコーンの制作には8〜10時間ほど、通常の馬のように筋肉質ではなく妖艶な感じにするため、フォルムを優しくするよう心がけたそうです。

Ericoさんのこだわりがつまったユニコーンは、今にも動き出しそうなほどリアル。お部屋に飾っておけば、幸せを運んできてくれそうですよね♪

なお、3月から京都のドッグカフェで羊毛教室を開く予定です。他の出店情報もTwitterで公開されていますので、ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@supremecharm

Share Tweet LINE コメント

page
top