grape [グレイプ]

吉田拓郎、人生最後のラジオ・レギュラー番組「いろんなことが、最終章を迎えつつある」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シンガーソングライターの吉田拓郎さんは、春から始まるラジオの新レギュラー番組をもって『レギュラー番組の最終章』にすることを表明しました。

もうすぐ71歳を向かえる吉田さん。ニッポン放送の新番組発表会で、今の心境を語りました。

いろんなことが、いろんな意味で最終章を迎えつつあるということは、音楽も含めて色々考える所があるので…。

ラジオっていうのは長い付き合いをしてきたけど、僕にとってはとても大事な青春でもあるし。僕にとっては、その大事な青春の幕の閉じ方になるだろうなと思っています。

…って言うとスゴいいい番組を連想しがちですが、大した番組ではないんです(笑)

2017年4月2日からスタートするニッポン放送『吉田拓郎 ラジオでナイト』では、なるべくリスナーの人たちがメインになる番組を目指すといいます。

同じく新番組のパーソナリティを務める菅田将暉さんと

さらには、自身が今まで書いてきた曲をピックアップし、制作秘話や歌詞の意味などについて解説していく予定です。

歌の歌詞っていうのは、聞く人によって捉え方が様々だと思うんですよね。だから、一概にこういう詞を書いたからってその詞がそのままリスナーの方に伝わってるかどうかって言うと、かなり曲解されたり、誤解されたり、あるいは一人、勝手な道を歩んでいたりということはよくあるんで…。

あー、そういうことだったのかっていう歌詞も結構あると思います。独り歩きしている歌詞と、僕が(曲を)作った当時の想いとかを比較しながら話をしていくっていうのは、ちょっと面白いことかな。

1970年代から、ラジオを通して時代を反映してきた吉田拓郎さん。2017年の世の中に向けて、彼はどんな番組を作っていくのでしょうか。

ニッポン放送『吉田拓郎 ラジオでナイト』
2017年4月2日(日)スタート
毎週日曜日 午後11時30分〜深夜0時30分


[文・構成/grape編集部]

出典
ニッポン放送

Share Tweet LINE コメント

page
top