grape [グレイプ]

連勝記録をぬかれた神谷八段 コメントが「カッコ良い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

公式連勝記録を29に伸ばし、新記録を達成した藤井聡太四段。

いままでの記録は、1987年に当時26歳の神谷広志八段が達成した28連勝。この記録は30年もの間、破られることがありませんでした。

藤井四段が28連勝を達成した直後、神谷八段は藤井四段の実力を絶賛。一方で、連勝記録の更新については、こんな正直な思いを語っていました。

「僕はたまたまが続いただけで、大逆転が多かった。なんで勝ったんだろうとよく分からない対局も多かった」

「僕のような凡人が持っているより藤井さんのような天才が持っていた方がいいと思いますが、抜かれたくないですね」

SANSPO.COM ーより引用

そして2017年6月26日、藤井四段の29連勝に世間が湧いた日、羽生善治三冠や加藤一二三 九段をはじめとした、将棋界の大物たちが『日本将棋連盟』を通してコメント。

神谷八段もその中の1人。自身が打ち立てた記録を破った期待の新星について、祝福のコメントを寄せています。

28という完全数は一番好きな数字ですのでそれが一位でなくなることは個人的に少々寂しいのですが凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいことだと思います。

藤井さんがこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです。

公益社団法人 日本将棋連盟 ーより引用

「どんな世界を見せてくれるのか、寿命の限り見続けていきたい」と、期待を寄せる神谷八段。世代交代を感じさせるコメントに、ネット上では「かっこいい」との声が上がっています。

  • 神谷八段なくして、この偉業は達成されなかったはず。
  • おごらず謙虚な人柄が垣間見えるコメントですね。素敵です。
  • 彼もまた、将棋を愛してやまない人。カッコイイな…と素直に思いました。

新たな時代の幕開けを迎えた将棋界。神谷八段のいうように藤井四段がどんな世界を見せてくれるのか、期待は高まるばかりです。

【お詫びと訂正】2017年6月29日14時45分

本記事内で、神谷広志八段が28連勝を記録した当時の年齢を56歳と表記しましたが、誤りでした。訂正し、お詫び申し上げます。


[文・構成/grape編集部]

出典
SANSPO.COM公益社団法人 日本将棋連盟

Share Tweet LINE コメント

page
top