カップヌードルの『謎肉』ついに正体が判明! 暴いた人物に、ネット「お前かよ!」

1971年に誕生して以来、多くの人に愛され続けている日清の『カップヌードル』。

お湯を入れて3分でおいしいラーメンを食べることができるため、忙しい時も手軽に食事をすることができますよね。

簡単に作ることができるうえに、おいしい…そんなカップヌードルには、『重大な秘密』があります。

独特の風味が話題になった、通称『謎肉』です。

容器の中に入っている、ブロック状のミンチ肉。カップヌードルを食べたことがある人なら、一度は気になったことがあるのではないでしょうか。

いつの間にやら日清公式からも『謎肉』と呼ばれるようになったこの肉の正体が、発売から46周年経ったいま、ついに判明しました!

発売から46周年で、ついに『謎肉』の正体が判明!

そんな『謎肉』の正体を暴いたのは、予想だにしない『まさかの人物』!

なんと、人気アニメ『名探偵コナン』に登場する犯人!

ビジュアルは犯人が判明する前に『仮の姿』として描かれる、いわゆる『全身黒タイツ姿』…「一体誰なんだよ!」とツッコみたくなってしまいます。

ちなみに、この作品上での名前は『犯沢(はんざわ)』さんだそうです。

発売から46年間隠し続けてきた『謎肉』の正体をあっさりバラす…暴挙ともいえる日清の行動に、犯沢さんは動揺!

「あっさりとバラしていいのか?」「でも知りたい」という葛藤の末、とんでもない行動に出た犯沢さんが知った『謎肉』の正体とは…。

肉と大豆

日清によると、『謎肉』は『近未来ハイブリッドミート』だったのだとか!

犯沢さんがとった『とんでもない行動』については、特設サイトに掲載されている漫画をご覧ください。

…正体が判明したいま、『謎肉』は何と呼ばれるようになるのか、とても気になります。


[文・構成/grape編集部]

出典
@cupnoodle_jp@conan_file

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop