近所のガソリンスタンドにある『看板』 スタッフの愚痴が止まらない!

※写真はイメージ

アメリカのワシントン州シアトルにあるガソリンスタンドが「面白い!」と注目を集めています。

多くの人が目を留めたのは、その『看板』。内容をじっくり読むと、なんとガソリンスタンドとはまったく関係ない愚痴やネタばかりです!

思わずクスッとしてしまう、名物看板をご覧ください!

ウチの妻に不満をいわれた

うちの妻に、「あなたって、私の話をまったく聞いてないわよね」みたいなことをいわれた。

子どもの時は、すみませんでした

親愛なる『お昼寝』さま。子どもの時は、(眠らない)悪い子でごめんなさい。

週明けが一番つらい

週明けの、最初の5日間が1番つらい…。

当ててくれてありがとう

僕たちの看板に、当ててくれてありがとう。

博物館に行ってきたけど

空気と宇宙空間の博物館(国立航空宇宙博物館)に行ってきたけど、何もなかったよ。

この看板に、「めちゃくちゃ面白いね」「どんどん新しいものを見せて」と、地元のかたをはじめとする多くのファンがついたようです!

ちょっぴり哀愁さえ感じる名物看板。通行人のちょっとした楽しみになっていることは、間違いなさそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@WallingfordSign

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop