grape [グレイプ]

「10年後、お笑い界のトップにいるはず」 明石家さんまが口にした、意外な人物とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年11月26日に放送された『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁』(日本テレビ系)。

番組内では、明石家さんまさんに「普段は聞けない13の質問を、インタビューする」という企画が行われました。

さんまさんは、その中で「10年後、お笑い界のトップに立っているのは誰だと思うか?」という質問を受け、次のような本音を語りました。

俺らみたいなタレントは、もう育たないような環境になってきているのも事実やから。

すごい優秀。みんな。優秀だと思う。

若手でも、すごいヤツとか、うまいヤツとかいっぱいおるけど、うますぎると思う。荒いほうが面白い。

誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁 ーより引用

現在のテレビ業界について述べつつ、トップに立っていると思う人物の名前を挙げました。

いま、俺がお笑い界のトップとしたら、やで。10年後…も、俺。

72歳ならイケると思う。あと10年は頑張れるかも。

誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁 ーより引用

笑みを浮かべ、そう言い切ったさんまさんは、「まとまりすぎないよう、荒削りなお笑いにも挑戦したい」と、自身の今後に対する展望を口にしました。

さんまさんの発言に、ネット上ではさまざまな反応がありました。

・10年後も笑わせてほしい。

・やっぱりそうだろうなぁ!さんまさんだもの。

・何より人柄がいいから、こんなにも愛されているんだよね。

ゆるぎない、お笑いへの情熱

いっぽう、同番組内で「生まれ変わっても芸人になるか?」という問いに対し、きっぱりと首を振ったさんまさん。

「芸人は一度で十分」だといい、普段は周囲に見せない胸の内を明かしました。

こんだけしんどいのは…。ポジション守るとか、維持するってのは、多分しんどすぎると思うねん。

誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁 ーより引用

続けて、来世は「会社員になったとしたら、素人のすごい面白い人として、お笑いにトライしてみたい」という望みを語りました。

巧みな話術と天真らんまんなキャラクターで、周囲に愛されているさんまさん。

「10年後も俺」というさんまさんの言葉には、お笑いに対する深い愛と、仕事への情熱がありました。


[文・構成/grape編集部]

出典
誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁

Share Tweet LINE コメント

page
top