grape [グレイプ] entertainment

「プロとしてつらい立場」国分太一が『ビビット』を欠席

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2018年1月5日に放送された情報番組『ビビット』(TBS系)で、MCを務めるTOKIOの国分太一さんが欠席。

同じくMCを務める真矢ミキさんは、番組のオープニングでその理由を明かしました。

新年2回目となりますビビットですが、ご覧の通り、国分太一さん…インフルエンザです。

すみません、ご覧の通りいらっしゃりません。

でもね、昨日、熱がある中、がんばってくださいましたから。

ビビット ーより引用

隣にいた堀尾正明アナウンサーは、冗談を交えながら国分さんの体調を気にしていました。

昨日、この番組の今年の占いで、あまりよくなかったので、ショックで休んだのかと思ってました。

年末年始、超多忙だったから、ゆっくり休んで来週また元気に出てきてくださいね!

ビビット ーより引用

「熱があるのにきたらダメ」という意見もある中、国分さんの欠席に、ネット上ではこのような声が上がっていました。

・熱があるだけでは休めないし、年始の朝早い時間では検査にも行けなかったんでしょうね。

・ほかの人に移してはいけないが、プロとして熱があるだけでは休めない…つらい立場ですね。

・年末年始は本当に忙しかっただろうから、ゆっくり休んでほしい。

年末年始の疲れをしっかりと取って、来週からまた元気な姿を見せてもらいたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ビビット

Share Tweet LINE コメント

page
top