grape [グレイプ]

「この隙間が危険なんだよなぁ」メガネをかけてる人は分かっちゃう?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さんは、日常生活でメガネをかけています。

※写真はイメージ

そんな彼女が、「毎年、これで死にかける」と、メガネをかけている人ならうなずいてしまう『とある現象』を漫画にしました。

多くの共感の声を集めた、その現象とは…。

メガネのレンズ越しに見た景色と、レンズのない隙間から見えた景色とでは、ズレがあります。

細みのメガネをかけている時に下を向くと、レンズ越しとレンズなしの景色が同時に見えて感覚が混乱し、階段などであると思っていた場所に段差がなく、怖い思いをすることがあるのです。

※写真はイメージ

普段、メガネをかけている人にはよく分かる投稿に「すごくよく分かります!」「共感できる人がいてよかった」「これはメガネあるある」と、共感の声が上がっています。

疲れていたり、新しいメガネに変えたときなどは特に、手すりに捕まりながら下りるなど、注意したいですね!

この体験漫画を描いた道雪 葵さんは、オンラインマガジン『ゼロサムオンライン』で、江戸の絵師漫画『女子漫画編集者と蔦屋さん』を連載中です。こちらもぜひ!


[文・構成/grape編集部]

出典
@michiyukiaporo

Share Tweet LINE コメント

page
top