grape [グレイプ]

「ペット以外と喋りたい!」 占い師に電話したら、前世の自分に驚愕!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

そんなひで吉さんですが、私生活で『あること』が気になっているといいます。それは、「犬や猫としか話さない」ということ。

漫画家という職業上、どうしても家で1人黙々と作業をしがちです。そのため、人と話す機会が減ってしまったのだとか。

「なんとか人と喋りたい!」と思っていたひで吉さんが目にしたのは…。

「人と喋りたい!」と、占い師に電話してみたら…?

前世でも、動物と話してばかりの生活を送っていた…。

占い師によると、前世のひで吉さんは中南米で生活していた女性。犬と猫…ではなく、たくさんのアルパカに囲まれる生活を送っていたようです。

「いまと同じじゃん!!」

前世でも同じようなことを思っていたと知り、心の中でそうツッコんでしまったひで吉さん。

とはいえ、犬と猫に囲まれたいまの生活も素敵な日常です。今日も天使な犬とツンデレな猫と一緒に、家で幸せな生活を送るひで吉さんなのでした!

松本ひで吉さんのコミックス発売中!

松本ひで吉さんの最新作、『ねこ色保健室』のコミックス1巻が発売中です。

『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描き下ろしも、おまけとして収録されていますよ!ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hidekiccan

Share Tweet LINE コメント

page
top