grape [グレイプ] trend

「この街は冷たいと思ってたけど」 地下鉄に入った犬の救出劇に、心打たれる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@NYPDTransit

ニューヨークのブルックリン区にある公園で、愛犬のダコタと遊んでいたキャロライン・フランシスさん。

しかし、アクシデントが発生。突然、ダコタが脱走してしまいます。

パニック状態になったダコタは地下鉄のジェイ・ストリート-メトロテック駅に駆け込み、トンネルの中に入って行きました。

通勤の際、飼い主さんはダコタを連れてこの駅を利用しています。そのため、ダコタはこの駅が安全な場所だと思ったのでしょう。

地下鉄のトンネルに入ってしまった犬

「もし、ダコタが電車にひかれてしまったら」…最悪の事態を想像し、飼い主さんは焦ります。

事態を知ったニューヨーク市警と地下鉄の職員は、ダコタの身を守るために急ぎ電車を停止。地下鉄内の電力を遮断しました。

救出作業を行っている間、涙を流していた飼い主さん。「あの時、脱走を防ぐことができれば」「ダコタは大丈夫だろうか」といった、不安や後悔の気持ちにかられていたのでしょう。

「1匹の犬が見つかったぞ!」

救出作業が始まってからおよそ1時間後、飼い主さんの耳にそんな言葉が入ってきました。

ダコタが乗り込んだ地点から1.6km離れた場所でダコタは無事発見されたのです!

出典:@NYPDTransit

発見されたダコタは体が汚れ、出血している状態でした。ですが、息をしているダコタを見た飼い主さんは、再会できた喜びでいっぱいだったといいます。

救出作業に関わった人たちも、タコタの無事を喜びました。

出典:@NYPDTransit

出典:@NYPDTransit

出典:@NYPDTransit

飼い主さんは、この出来事について自身のFacebookに投稿。

ダコタを救出してくれた人や、地下鉄の利用者たちに向けてこのようにつづりました。

ニューヨークは時に、冷たい街のように感じていました。

ですが、ニューヨーク市警と地下鉄の職員は、私が暗い気持ちの時に集まってくれました。そして、彼らは私の大切な親友を救ってくれたのです。

その温かい行動は、私の心を打ちました。

60分以上も立ち往生した地下鉄利用者全員も、命を救ってくれました。本当にありがとう。

親切な言葉をかけてくれた人たちに、とても感動しました。

Caroline Grace Francis ーより引用(和訳)

投稿に対し、多くの人から「犬が無事で本当によかった!」「一刻も早い回復を祈っています」「いい獣医がいるので紹介しますよ!」といったコメントが寄せられています。

地元メディアによるとダコタは歯が数本抜け、骨折をしている状態でしたが、現在は順調に回復しているそうです。

数多くの人の協力によって、尊い命が救われました。この出来事に関わったすべての人に、心から拍手を送ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
@NYPDTransitCaroline Grace Francis

Share Tweet LINE コメント

page
top