grape [グレイプ]

「なぜだ」「ウソだろ」 200円使って日本の安全性を試したら…?笑っちゃう結末に!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

ほかの国と比べて「安全」や「平和」といった評価を受けることが多い日本。

ある海外のTwitterユーザーが投稿した日本での出来事に、多くの人が笑い声を上げています。

日本のとある会場にお金を置いてみたら?

『RubyKaigi』といわれる、プログラミング言語に関するイベントに参加するため、来日していたGodfrey Chan(@chancancode)さん。

周囲から「日本はとても安全な国」だと聞いていた投稿者さんは、ちょっとした実験を試みることにしました。

それは、イベント会場の1番目立つところにお金を放置しておくというもの。

※写真はイメージ

100円玉を2枚置き、しばらくしてから現場へ様子を見に行くと…。そこには衝撃的な光景が広がっていたのです!

投稿者さんが目の当たりにした光景をご覧ください。

なぜか100円玉がもう1枚増えています…!

お金が減るどころか増えてしまった事態に困惑した投稿者さんが、一連の出来事をTwitterに投稿すると、世界中の人たちからコメントが殺到しました。

【ネットの声】

・なぜ増えたんだ…。日本人でも意味が分からないぞ。

・おさい銭のつもりかな。

・近くに100円玉が落ちていたから、まとめて置いておいたんだろう。

・神社や川で見かけるパワースポットのような感覚で、お金を置いていったのかもね。

お金が増えた経緯は分からないものの、海外の人がほんの思い付きで始めた実験の結果に、たくさんの人が驚かされたことは確か。

なんだか「クスッ」としてしまう、ゆかいなエピソードですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@chancancode

Share Tweet LINE