grape [グレイプ]

「今日はこんな子がいたよ」 配達員が出会った動物を紹介するSNSが大人気

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:UPS Dogs

アメリカの貨物運送会社『UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)』

アメリカ全土で大勢の配達員たちが、日々荷物を届けています。

UPSの配達員たちは、配達先でさまざまな動物たちと出会います。そんな動物の写真を撮り、『UPS Dogs』というFacebookページに投稿しているのですが、これが大人気となっているのです。

もっとも出会いの多い『犬』

広い広いアメリカ。配達員が出会うのは犬だけではありません。

時にはこんな動物たちもやってきます。

子ブタ

シカ

ポニー

アルパカの赤ちゃん

ほかにもカメやニワトリ、カンガルー、ヤギ、ターキー、ウシ、さらにラクダまで!配達員たちが行く先々で出会う動物はとてもユニークです。

どこへ行ってもUPSの配達員は動物たちに大人気。おやつをもらえることを知っているからなのか、配達トラックがやってくると動物たちが集まってくるのだそう。中にはトラックに乗り込んでくる動物も。

『UPS Dogs』の写真を見た人たちからは「これらの写真でカレンダーを作ってほしい」という声も出ています。

配達員と動物たちの触れ合いの写真は、日々更新されています。こんなに癒される出会いがあるなら、仕事に行くのが楽しみになりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
UPS Dogs

Share Tweet LINE