grape [グレイプ]

広末涼子が子供に伝えた言葉に衝撃! 『あえぎ声』を披露したストリッパー役への想いは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

女優として活躍する広末涼子(ひろすえりょうこ)さん。

人気絶頂の時に発表した結婚と妊娠は、多くの人を驚かせました。

そんな広末涼子さんが子供に伝えた衝撃的な言葉や、あえぎ声を披露した最新作についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

広末涼子ってどんな人?

まずは広末涼子さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1980年7月18日

出身地:高知県高知市

血液型:O型

身長:161cm

所属事務所:フラーム

幼いころから女優に憧れていたという広末涼子さん。15歳の時にCMのオーディションを受けて、見事合格。芸能界デビューを果たしました。

当時のマネージャーからかなりの期待を寄せられており、すぐに複数のCMへの出演が決定。特に世間の注目を集めたのはポケベルのCMで、その可愛さは大きな話題になり、爆発的な人気になりました。

デビュー当時から人気を得た広末涼子さん 1997年

高校生になると高知県から上京して本格的に芸能活動を始めます。1997年4月には歌手デビューし、ミュージシャンの竹内まりやさんがプロデュースした曲『MajiでKoiする5秒前』をリリースすると、60万枚を売り上げる大ヒットに。

続く、ミュージシャンの岡本真夜さんプロデュースのセカンドシングル『大スキ!』も人気になり、同年末の『紅白歌合戦』(NHK)でも披露しました。

また、女優としての活躍も目覚ましく、映画『20世紀ノスタルジア』で映画初主演を務め、多くの映画賞・新人賞を受賞しています。

10代のうちに国民的女優への階段を駆け上った広末涼子さん。高校を卒業する時には、報道陣を避けて下校しなければならないほど注目される存在になっていました。

高校の卒業式で、報道陣から身を隠すように渡り廊下を渡る広末涼子さん 1998年

高校卒業と同時に、女優活動に専念するために音楽活動を休止。

その後は早稲田大学教育学部に入学するも、女優業が忙しく登校できない日々が続きました。このころ、『清純派』というイメージがあまりに強く、女優として演じられる役の幅がせまかったことや、芸能界のさまざまなしがらみに悩まされていたそう。

そういったこともあって芸能界をやめることも考えていたそうで、モデルの岡沢高宏さんと結婚し、男の子をもうけます。

結婚会見を開いた広末涼子さん 2003年

しばらく産休に入って気持ちが落ち着いたのか、2005年4月から復帰。翌年から再び多くのドラマや映画に出演します。

2008年3月に、岡沢高宏さんと離婚。2010年10月にキャンドルアーティストのCandle JUNEさんと再婚しています。

それから、Candle JUNEさんとの間にも2人の子供が生まれ、3人の子供を持つママに。現在は、育児と仕事を両立させながら活動しています。

広末涼子が子供に伝えた言葉が衝撃的!

2016年12月に行われた、女性の活躍をテーマにしたイベント『WOMAN EXPO TOKYO 2016 WINTER』で、広末涼子さんが語った言葉が話題になりました。

『WOMAN EXPO TOKYO 2016 WINTER』のトークイベントに出席した広末涼子さん 2016年

ママ、子供と仕事、どっちが大事?

ある日、子供からそんなことを聞かれたという広末涼子さん。その時のことを、こう語ります。

最近、子供に「子供と仕事とどっちが大事か」と聞かれました。私は「仕事だよ」といいました。

子供からすれば、ショックを受ける言葉でしょう。「母親がそんなことをいうなんて…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、その言葉には、広末涼子さんの信念がありました。

そういえる子供との関係性が大切です。

子供と仕事をてんびんにかける親なんていません。でも、仕事はたくさんの人に支えられて成り立っています。自分の家族を優先できない仕事を私はさせていただいていると思っています。

子供は「じゃあ、自分が事故で死にそうになったらどうするの」と聞いてきました。私は「死にそうにならないで」といいました。

どういう選択をするか、その場にならないと分かりませんが、私はそういうつもりで仕事をしています。

どんな仕事の女性も同じ気持ちだと思います。だから毎日精いっぱい、120%、愛情をかけて家族と接し、精いっぱい仕事にも全力で向き合うことかと思います。

女優は家族を優先することはできない職業であり、その覚悟があることを口にした広末涼子さん。

そういった気持ちを支えるのは、「負けないぞ」という気持ちなのだそうです。

女優業は睡眠不足で常に眠いし、でも、きれいでいないといけない。過酷な現場も多い。自分を奮い立たせるのは「負けないぞ」という気持ちです。

広末涼子さんの女優魂を知った人から「この人はすごい。同じ母親として見習いたい」「ヘタなウソは子供に見抜かれる。子供と正面から向き合っているのですね」と称賛の声が多数寄せられました。

広末涼子の夫・Candle JUNEはどんな人?

広末涼子さんの夫・Candle JUNEさんとはどのような人なのでしょうか。

Candle JUNEさん(@candle_june)がシェアした投稿 -

見た目はちょっと怖いですが、広末涼子さんいわく、とても『穏やかな人』だそう。キャンドルアーティストとして活動しながらも、チャリティーイベントなどにも力を入れているといいます。

広末涼子さんは雑誌のインタビューで「すごくつらかった時に、いまの旦那さんに出会いました。本当に神様からの贈り物じゃないかなって思った」と語っています。

また、TV番組で、家事や育児に積極的であることが分かるエピソードを明かしたことも。2人の間には、しっかりと信頼関係ができているようですね。

広末涼子が演じたストリッパー役が話題に

広末涼子さんは、2018年6月11日に放送されたラジオドラマ『ストリッパー物語』(ニッポン放送)の中で、『あえぎ声』を披露したことが大きな話題になりました。

後で行われた取材会のインタビューに「10代ではできなかった芝居です」と語っており、恥ずかしさがありながらも体当たりで演じたことを明かしています。

広末涼子の現在は?

広末涼子さんは2019年5月放送のドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』(フジテレビ系)に出演しました。

また、2018年1月に公開された映画『嘘八百』の続編に出演することが決定。同作は2020年新春に公開を予定しており、楽しみにしている人も多いようです。

映画『嘘八百 続編』 広末涼子コメント

中井貴一さんとは以前夫婦役をさせていただき、貴一さんの繊細なお芝居と紳士的なご本人の佇まいに魅了された大好きな俳優さんなので、またご一緒させていただけて光栄です。

佐々木蔵之介さんとも10代の頃から何度もご一緒させていただき、蔵之介さんの柔軟なお芝居とテンポの良さに毎回心地よく現場を楽しませていただいているので、また共演することができ嬉しく、撮影に入ることを心待ちにしています。

前作にも増して面白く、巧みな作品に花をそえることができるよう、精一杯頑張りたいと思います。

『嘘八百 続編』オフィシャルサイト ーより引用

デビュー当初からずっと輝き続けている広末涼子さん。これからどんな姿を見せてくれるのか注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
フラームcandle_juneラジオドラマ「ストリッパー物語」事前スポット嘘八百 続編

Share Tweet LINE

page
top