grape [グレイプ] lifestyle

大きなハイビスカスとウミガメが泳ぐグラスに炭酸を注ぐと…「まるでハワイ気分!」

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

暑い日が続いていると、欠かせないのが冷たい飲み物。

冷たい水や麦茶、ビールなどを注ぐグラスにも、夏を感じるデザインを取り入れてみませんか。

今回は、日本の夏とトロピカルな南国をイメージした、サンドブラストグラスを使ってみました!

夏デザインのカラフルなグラス

使ってみたのは、こちらの朝顔とハイビスカスをモチーフにした2種類のグラスです。

どちらも、夏にぴったりなデザインに仕上がっています。

彩花蘭華 朝顔グラス

大きな朝顔が咲いているのは、『彩花蘭華 朝顔グラス』です。

朝顔のほかに打ち上げ花火も描かれていて、「これぞ日本の夏!」といいたくなるようなデザイン。

模様はグラスの回りだけではなく、底にも描かれています。

ウミガメのトロピカルグラス

一方、ハイビスカスが描かれているのは、『ウミガメのトロピカルグラス』です。

ハイビスカスの横には、大きなウミガメが泳いでいます。ハワイのビーチをイメージさせる、南国風のデザインです。

よく見ると、大きなウミガメの視線の先には、小さなウミガメも描かれていますよ。

ウミガメの仲よし親子を見ていると、気分が和みそうですね。

サンドブラストの美しい模様

模様は、ガラスに砂を吹き付け削って描く、サンドブラストという技法で施しました。

削った部分はすりガラス状になり、削らない部分は色が残ることで、さまざまな絵柄を表現しています。

そのため、グラスの表面を触ると、凹凸や触感の違いを感じるのが特徴です。

プリントされた模様と異なり、洗浄や経年劣化で剥がれることがないので、美しい絵柄を長く楽しめます。

また、淡い色合いにも注目です!どちらも光沢感のあるシャボングラスを使用していて、光が当たるとパールのように輝きます。

手で持つと、ほどよい重さがあり、普段使いのグラスとしてちょうどいいサイズです。

実際に飲み物を注いでみると…

まずは、朝顔のグラスにキンキンに冷えた麦茶を注いで、ベランダでひと休み。

日の光が麦茶とグラスに当たり、見ていると涼しげな気分になりました。

続いて、ハイビスカスのグラスに梅シロップと炭酸水を注いでみると、炭酸の泡がグラスの雰囲気にぴったり!

コースターやマドラーなども用意したので、お家でリゾート気分が楽しめました。

次はビールや、カラフルなサワーなどを注いでみたいです。

スイカやアイスにかき氷など、夏のデザートと並べると、より季節を感じられそう!

来客時のもてなしに使っても、よさそうですね。

好みのカラーが選べる!

サンドブラストのグラスは、デザインはもちろん、カラーが豊富にそろっているのも魅力の1つです。

『朝顔グラス』は、『アメジスト』『ブルー』『グリーン』の3色から選べます。

『トロピカルグラス』は、『ブルー』『ピンク』『グリーン』『アメジスト』の4色をご用意しました。

grape SHOPには、朝顔やハイビスカス柄のほかにも、サンドブラストで海の生き物を描いたグラスなどもそろっています。

サンドブラストのグラスは、すべて職人によるハンドメイド。自分だけのオリジナルのグラスとしてお楽しみください。

プレゼントとして贈るのも、おすすめです!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top