grape [グレイプ]

トイレにも、駅にも行ってないよ… 女子高生が自分のドッペルゲンガーと対面した話

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イラストをInstagramに多数投稿しているkao5757さんは、高校生の時の実話を漫画化しました。

高校2年生くらいから、身に覚えのないことを教師や友達からいわれるようになった投稿者さん。

自分とそっくりな分身である『ドッペルゲンガー』が現れたのかと思い、ゾッとしたのですが…。

『ドッペルゲンガー?の話』

投稿者さんは、以前漫画で読んだ「幽体が身体から抜けてどこかに行ってしまうドッペルゲンガーのエピソード」を思い出したようです。

「見たら死期が近い」ともいわれている、恐ろしい超常現象。投稿者さんは、自分がまさか現実でこんな体験をするとは夢にも思わなかったことでしょう。

そして3年生になった時、ついにドッペルゲンガーと対面したのです!

ドッペルゲンガーと固い握手

なんと、ドッペルゲンガーはただのそっくりさんではなく、遠い親戚でした!

話を聞いて、「親も間違えるんだから、先生とか友達とかも、そりゃ間違えるよなぁ〜」と投稿者さんも納得。

でも、似ていても2人には大きな違いがありました。

悲しいほどタイプが違う!

見た目がそっくりでも、内面が異なる2人。社交性の高いAちゃんはモテモテでした!

ほとんど同じ容姿の子がモテていることを知ったら、「自分にもこんな可能性があったのか…」と嬉しく思ってしまいそうです。でも、そもそもタイプが違うので同じ状況になったら、対処できなくて少し困ってしまうかもしれません。

ホラーな出来事の真相が、クスッと笑えるものでよかったですね!

kao5757さんは、このほかにも多数の作品をInstagramに投稿しています。気になった人は、ぜひご覧ください。

Instagram:kao5757


[文・構成/grape編集部]

出典
kao5757

Share Tweet LINE コメント

page
top