grape [グレイプ]

ボールボーイの『ミス』から大ブーイング 流れを失ったフェデラーの神対応で…拍手に変わる!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シーズンの最後に、世界のトップ選手だけを集めて行われる、男子テニスATPワールドツアー・ファイナルズ(以下、ツアー・ファイナルズ)。

世界一を決める大会に、日本の錦織圭選手も出場しましたが、残念ながら準決勝進出はなりませんでした。

ボールボーイの落球から流れを失ったフェデラー

準決勝に進出したのは、「史上最高のテニスプレイヤー」と称されるスイスのロジャー・フェデラー選手。錦織選手も「憧れている」と公言する、偉大なプレイヤーです。

7度目のツアー・ファイナルズ制覇を狙うフェデラー選手。準決勝の相手は、勢いのあるドイツのアレクサンダー・ズベレフ選手です。

第1セットを5-7で落としたフェデラー選手は、第2セットでも主導権を握ることができません。

6-6から同点の試合に決着をつけるタイブレークに突入し、ようやく流れをつかみかけたフェデラー選手が4-3とリードする場面で事件が起こります。

※写真はイメージ

なんとラリーの最中、フェデラー選手の後方にいたボールボーイがボールを落としてしまったのです。

これに気付いたズベレフ選手が、ラリーの最中にも関わらず、プレーを止めてしまいました。

実際の映像が、tennistvのInstagramで公開されています。

その後、試合が再開されますが、流れはズベレフ選手に傾き、ポイントを連取。最終的にフェデラー選手は0-2のストレートで敗れてしまいました。

しかし、この結果に納得のいかない観客からは大ブーイングが起こります。

ブーイングは、試合を止めたズベレフ選手に対するものといわれていますが、ボールボーイの少年にとっては自分が責められているかのように感じてしまったかもしれません。

ところが、フェデラー選手は試合後のインタビューで、神対応ともいうべき素晴らしい振る舞いを見せたのです!

王者の振る舞いに拍手喝采!

出典
AFPBB Newstennistv

Share Tweet LINE コメント

page
top