grape [グレイプ]

原田知世、年齢を重ねても可愛い! いまも『時をかける少女』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

原田知世

『時をかける少女』でスクリーンデビューを果たし、その透明感あふれる美貌と演技で、80年代の角川映画の顔となった、歌手で女優の原田知世さん。

年齢を重ねた現在もその美貌は変わらず、いつまでも美しく可愛らしい姿から『リアル時をかける少女』ともいわれています。

そんな原田知世さんの現在の仕事や、ファッションやヘアースタイルについてなど、様々な情報をご紹介します!

原田知世ってどんな人?

原田知世プロフィール

生年月日:1967年11月28日

出身地:長崎県長崎市

血液型:A型

身長:160㎝

所属事務所:ショーン・ハラダ

原田知世は若い頃どんな少女だった?

原田知世さんは、1967年生まれ。4人兄弟の末っ子として、長崎県長崎市に育ちます。

1982年、角川映画製作の映画『伊賀忍法帖』主演女優募集のために、角川春樹事務所が主催した新人オーディションで特別賞を受賞。14歳の時に芸能界入りを果たします。

そして同年、『セーラー服と機関銃』(フジテレビ系)に主演して女優デビュー。主題歌『悲しいくらいほんとの話』も歌い、歌手としてもデビューします。

1983年、大林宣彦監督『時をかける少女』に主演。原田知世さんの透明感あふれる魅力と作品が見事にマッチし、映画は大ヒットを記録。

映画「時をかける少女」会見に出席した女優の原田知世 =東京・東京会館

映画『時をかける少女』会見に出席した原田知世 1983年

この映画が評価され、『ブルーリボン賞』『日本アカデミー賞』などの各新人賞を総なめにします。

その後も角川映画では、『天国にいちばん近い島』『早春物語』など、原田知世さんの主演映画が続けて制作され、いずれもヒットを記録します。

女優として躍進を続ける原田知世

1987年、原田知世さんは角川春樹事務所から独立し、2歳年上の実姉で女優の原田貴和子さんとともに、芸能事務所『ショーンハラダ』を設立。

同年公開の映画『私をスキーに連れてって』に主演すると、映画は大ヒットを記録し、スキーブームの火付け役となりました。

その後も女優としての活躍は続きます。映画『サヨナラCOLOR』『紙屋悦子の青春』『しあわせのパン』、ドラマ『三つの月』(CBCテレビ)『海に降る』(WOWOW)など、話題作に次々主演。

2018年には、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で、ヒロインの幼馴染、萩尾律の母・和子役を好演しました。

歌手としても活躍! 人気曲は?

歌手としてもデビュー当時から、自身が主演した映画『時をかける少女』、『天国にいちばん近い島』、『早春物語』などの主題歌を歌い、いずれも大ヒットを記録しています。

1997年には、原田知世さんを代表するナンバー『ロマンス』がスマッシュヒットを記録。

2018年11月28日にリリースされたアルバム『L'Heure Bleue (ルール・ブルー)』には、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにした曲、『銀河絵日記』が収録されるなど、注目を集めました。

原田知世のCMが可愛い!

原田知世さんといえば、味の素AGFのコーヒー『ブレンディ』のCMでお馴染み!

1995年からCMキャラクターに起用されており、原田知世さんがブレンディのコーヒーを飲んでくつろぐ姿が人気です。

原田知世さんのやわらかな表情に、私たちの心もほぐれるようです。

『原田知世』の出演作品を探す

原田知世は50代になったいまでも時をかける少女?

原田知世の若い頃と現在の比較

50歳を過ぎた現在も、変わらない美しさと可愛らしさを保ち続け、『リアル時をかける少女』ともいわれる、原田知世さんについて、産経新聞(2018年12月7日付)では、次のように書かれています。

時をかける少女は、今「時」や「時の流れ」を強く意識している。35周年という区切りを迎えたことに加え、「半分、青い」で61歳で病没する和子を演じ、「61歳って、あと10年しかない。時間には限りがあるのだ」との思いを強めたからだ。去年50歳になったのも理由の一つだ。

「これから先、どう生きるのか」と自問した。「一瞬一瞬を楽しみながら暮らそう」と決めた。

産経新聞 ーより引用

「一瞬一瞬を楽しみながら」時を過ごす。

簡単そうに思えて、実は難しい生きかた。そんな素敵な考えがあるからこそ、原田知世さんはいつまでも美しく、可愛らしいままなのでしょうね。

原田知世のファッション・髪型が素敵

男性からだけでなく女性からも、そのふんわりとしたファッションや髪型が人気の原田知世さん。

インスタグラムでは、年齢を感じさせない、私服姿などが公開されています。ここでは、その一部をご紹介します。

この原田知世さんのファッション・ヘアスタイルについて、ファンからは、次のようなコメントが寄せられています。

・知世ちゃんの大ファンです 知世ちゃんヘアスタイルしてます。

・知世さんの着こなし、素敵!

・少女みたいなワンピースも可愛いです。

原田知世の姉は原田貴和子

原田知世さんの2歳年上の実の姉は、女優の原田貴和子さんです。

原田貴和子

原田貴和子さんは、1986年日本映画の鬼才・大林宣彦監督がメガフォンを取った角川映画『彼のオートバイ彼女の島』で主演デビュー。

その後、話題の映画を始めドラマなどに多数出演しています。

2001年に一般男性と結婚。1男1女をもうけたものの、2011年に離婚。現在は、2人の子どものシングルマザーです。

妹である原田知世さんも、2005年にイラストレーターのエドツワキさんと結婚したものの、2013年に離婚しています。

原田知世の現在・今後は?

原田知世さんは、2019年4月からスタートする日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に、俳優の田中圭さんとダブル主演を務めます。

マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの『交換殺人ゲーム』に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康さん。

日本テレビでは、25年ぶりとなる2クール連続(半年)のドラマで、30人を超えるキャストが出演するということで注目されています。

原田知世さんのこれからの活躍が楽しみですね!

『原田知世』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
oriconAGFラウンジ TVCM産経新聞o3a3_haratomo原田知世-UNIVERSAL MUSIC JAPAN原田知世 - 「ロマンス」原田知世『L'Heure Bleue (ルール・ブルー)』ダイジェストムービー原田知世 - 「銀河絵日記」anaban_ntv

Share Tweet LINE コメント

page
top