grape [グレイプ]

『車上荒らし』の技術が1歳児を救う!たまたま居合わせた『受刑者』の痛快救出劇!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカのフロリダ州南部で起こった事件が話題になっています。

誤って車内に娘を閉じ込めてしまう…

ある日、タンパ近郊にある裁判所へと車でやって来た1人の男性。車には1歳になる娘さんが乗っていました。

駐車場に車を停め、用事を済ませた後に車へと戻って来た男性は、後部座席に娘さんを座らせます。

しかし、この時、車のキーを車内に残したままドアを閉めてしまい、娘さんを車の中に閉じ込めてしまったのです。

慌てる男性。すると、異変に気付いてやって来たのは…。

※写真はイメージ

受刑者たち!

CNNによると、受刑者たちは社会奉仕活動として、近くで中央分離帯の補修を行っていたといいます。

状況を確認すると、ハンガーを使ってドアを開けようと試みる受刑者たち…そして、たった数分でドアを開けてしまったのです!

受刑者がドアを開けた技術は、車上荒らしなどの際に用いられるもの。ほめられた技術とはいえませんが、これによって子どもを車から救出したことは事実です。

一部始終を見ていた保安官はCNNの取材に対し、次のように語りました。

パスコ郡のクリス・ノッコ保安官はWFTSの取材に対し、「犯罪者といっても、私たちに危害を加えたいと思っている人はほんの一部にすぎず、多くはこの人たちのように、自分たちが過ちを犯し、選択を誤ったことを認識しながら、人生の中で正しいことをしたいと思っている」と語った。

CNN ーより引用(和訳)

罪を償って、次は過ちを犯さないでほしい…そう思わせる見事な救出劇ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
CNN

Share Tweet LINE コメント

page
top