grape [グレイプ]

保護した子猫に『お留守番』させた結果 目に飛び込んだ光景に「涙腺が緩む」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫や犬と暮らしている、モコ(@618_mail)さん。ある日、「保健所に引き取られるかも」と聞いて、近所の野良猫2匹を自宅へ連れ帰ったそうです。

保護した時は衰弱していたものの、日を追うごとに体重も増え、子猫たちは元気になっていきました。

保護から6日後、1匹は里親が決まります。

「いままで2匹でいたところ、急に1匹になったらかわいそうだ」と思ったモコさんは、サイズも柄もそっくりなぬいぐるみを子猫に買ってあげました。

そうして、子猫をお留守番させた日のこと。帰宅したモコさんの目に飛び込んできた光景が…。

こ…子猫ちゃん…!

子猫はまるで兄弟に寄り添うかのように、ぬいぐるみのそばに座っていたのです!

【ネットの声】

・やばい、涙腺が緩む…。

・可愛すぎて反則!

・モコさんの優しさが心にしみます。

モコさんによると、子猫は別の日もこのようにぬいぐるみに寄り添っていたとのこと。

兄弟と離れ離れになっても、ぬいぐるみを通してぬくもりを感じることができそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@618_mail

Share Tweet LINE コメント

page
top