grape [グレイプ]

「清々しい朝を迎えている」 小学生の息子の『衝撃の自由研究』がこちら!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

悟りの境地に至った、息子さんの言葉がこちら。

【最終日】

ぐっすり眠り、朝の10時過ぎに目が覚める。

なぜだろう、最終日にも関わらず、すがすがしい朝を迎えている自分がいる。

宿題は、まったく終わっていないのだ。

なぜか、先生に怒られる夢もまったく見ない。

「もしかして、やっていなくても怒られないんじゃないか?」とすら思えてきた。

そもそも宿題とは、何のためにあるのか。

僕は、何のために生きているのか。

生命は、何のためにこの世に生まれてきたのか。

なぜ人は争うのか。

息子さんは、生命や人々の争いにまで想いをはせ始めてしまいました。

それでも自由研究を終えていないプレッシャーは襲ってきて…。

弟の宿題を手伝っている場合ではないことに気付き、「過去に戻りたい」とノートに書き連ねる息子さん。

タイムリミットが迫る中、家族たちの様子を記録していきます。

最終日の家族の反応

お父さんの反応

お父さん

笑いながら「最後の日に、泣きながらやってたな」という。

最終日以前から、お父さんは宿題を終わらせていない息子さんの味方のようです。

お母さんの反応

お母さん

目が合っても何も言葉をかけてこない。

お母さんは、最終日も息子さんに対して怒り心頭な様子…。

弟たちの反応

午前中、すごい勢いで自分の宿題をやっていた小学生の弟は、午後になると友達と遊びに行ってしまいました。

「弟の余裕はどこから来ているのだろう」と不思議に思っていた息子さん。すると帰宅後、弟は泣きながら宿題に取りかかっていたのでした。

一方、もう1人の保育園児の弟は…。

彼は、保育園児のため宿題という意味が分からない。

末の弟は、「なぜお兄ちゃんたちが夏休み最終日に焦っているのか」が分からないのでした。

ペットの反応

飼っているハムスターやカメに、心配そうに見つめられているのを感じた息子さん。

パワーを得た息子さんは、ついに自由研究を完成させます!

課題を受け取った教師の反応

息子さんは、無事に自由研究を教師に提出。

受け取った教師の反応が怖い気もしますが、結果は…。

夏休みにたくさんの経験ができましたね

教師は、息子さんの自由研究を受け入れてくれました!

【ネットの声】

・最高な自由研究です!

・最後に教師の反応も見られる壮大な実験。

・文学的で素晴らしい内容。

・声を出して笑いました。優秀賞をあげたい。

・この自由研究を提出できる息子さんは、将来大物になるでしょう。

夏休みの宿題でハラハラするのも、思い出の1つ。

息子さんにとって、いい思い出が増えたのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
sasabode

Share Tweet LINE コメント

page
top