grape [グレイプ]

【2019年】しし座流星群の極大がいよいよ! 防寒対策をして秋最後の思い出を

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

毎年11月17日頃に極大を迎える『しし座流星群』の時期が、2019年もやってきました。

しし座流星群は33年ごとに活発になる流星群であり、2001年には日本で1時間に千個を超える流星が観測されました。

2019年のしし座流星群はどうなるのか、チェックしましょう。

2019年の『しし座流星群』極大がいよいよ

残念ながら月明かりが強く、2019年の観測環境はいいとはいえません。

国立天文台によると、見頃は19日の未明とのことです。

※写真はイメージ

夜は冷えるので、天体観測をする場合は必ず防寒対策をしてくださいね。

温かい飲み物を手に取りながら空を見上げて、この秋最後の素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
国立天文台

Share Tweet LINE コメント

page
top