grape [グレイプ]

「整形したことを隠すべき?」 対する坂口健太郎の『回答』が、100点満点

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年2月26日に放送された、バラエティ番組『TOKIOカケル』(日本テレビ系)に、俳優の坂口健太郎さんが出演。

アイドルグループ『TOKIO』とともに、美容整形に対する考えを明かし、反響を呼んでいます。

整形する女性に、TOKIOと坂口健太郎が持論

番組では、街頭でインタビューした女性のさまざまな悩みについて、TOKIOのメンバーと坂口さんが議論を交わす様子を放送。

ある女性が、次のような悩みを相談します。

二重まぶたの整形をしています。恋人になりそうな男性に、整形のことを伝えるべきか、隠し通すべきか教えてください。

相談に対し、坂口さんやTOKIOのメンバーたちは「整形は悪いことじゃない」と口々に話しながら、「前もって伝えるほうがいい」を選択。

理由として、坂口さんはこう語りました。

こういうのって、ずっと隠してるほうがきついじゃないですか。

それに、今こういう整形とかって、垣根が下がっている感じがするし。

TOKIOカケル ーより引用

坂口さんは「度合いにもよる。目も鼻も…というように、パーツが増えていく場合は、そこまでしなくていいんじゃないと思う」と前置きした上で、次のような意見を述べます。

それ(整形)が1つのコンプレックス解消みたいになってるんだったら、いいんじゃないかなと。

TOKIOカケル ーより引用

坂口さんの意見に対し、TOKIOの松岡昌宏さんは「女性にとってはメイクみたいなものかもしれないしね」と同調。すると、同じくメンバーの城島茂さんは…。

結構金額がかかるやんか。ものによってね。だからそれなりにいろんな想いや覚悟があるんやろね。

TOKIOカケル ーより引用

城島さんは「さまざまな想いや覚悟があるんだろう」と、整形をしている人の心情をおもんぱかりました。

TOKIOのメンバーや坂口さんのコメントに、視聴者からはいろいろな感想が寄せられています。

・坂口さんの「コンプレックスが解消できるならいい」って言葉に、泣いた。

・城島さんの言葉に感動した。整形をする人の背景まで考えて発言できるってすごいと思う。

・TOKIOメンバーや、坂口さんの整形に対する考え方が素敵。

少しずつ社会に浸透しつつありますが、いまだ根強い偏見を持つ人もいる美容整形。

中には「今よりもきれいになりたい」「もっと容姿に自信を持ちたい」という想いで、勇気をふりしぼって整形に踏み出す人もいるでしょう。

坂口さんやTOKIOのメンバーがテレビ番組を通して伝えた考えは、そういった人たちの心を救ったに違いありませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
TOKIOカケル

Share Tweet LINE コメント

page
top