grape [グレイプ]

永野芽郁の「催眠術をかけたい」の言葉で番組がヤバいことに… 「めちゃくちゃ笑った」と話題沸騰

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

永野芽郁の「催眠術をかけたい」の言葉で番組がヤバいことに… 「めちゃくちゃ笑った」と話題沸騰

女優の永野芽郁(ながのめい)さんが、2020年2月24日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系) に出演。

共演者たちに催眠術をかける様子が「面白すぎる!」と話題になりました。

永野芽郁の「催眠術をかけたい」発言に一同困惑!

この日、永野芽郁さんは『20歳の女性催眠術師』という設定でスタジオに登場。

観客席から黄色い歓声が上がる中、MCを務めるお笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の上田晋也(うえだしんや)さんから「何をいってるのこの子?」と鋭いツッコミをうけます。

すると永野芽郁さんは「純粋にみなさんに催眠術をかけたいなって。ちゃんと練習してきました」とコメント。

共演者が「本当にかけられるの?」と疑う中、永野芽郁さんは「催眠の先生のもとで数日間練習し、スタッフにもかけることができた」と自信満々な様子を見せます。

それでも「スタッフはかかったフリをしていたのでは?」と、永野芽郁さんの催眠の実力への疑惑は深まるばかり。共演者からの疑いの言葉に、永野芽郁さんはこのように応えました。

私は最善を尽くしてみなさんを催眠の世界に連れて行きますけど、かからない場合もあるじゃないですか。

かかりましょうって話です。

しゃべくり007 ーより引用

この言葉に、共演者は「ヤラセはできない!」とツッコミつつ、笑いをこらえていました。

その後、永野芽郁さんは共演者に催眠術にかかりやすくなるための軽い催眠をかけます。

そして、一番かかりやすそうな人として、お笑いトリオ『ネプチューン』の原田泰造(はらだたいぞう)さんを指名し、顔面から手が離れなくなるという催眠術を決行。

すると本当にかかってしまったのか「離れません」と原田泰造さんは顔を手でおおったまま訴えます。

原田泰造さんに疑惑の目が向く中、以降も次々としゃべくりメンバーを指名し、催眠術をかけ続ける永野芽郁さん。

しかし、だんだんと誰が本当にかかっていて、かかっていないのか分からない『カオス』な状態になっていきます。

最後に上田晋也さんが「学校の休み時間か!衝撃の問題作だよ」と今回の放送を総括。大爆笑の中、収録は終わりました。

この放送を見ていた視聴者からは「面白かった」と絶賛の声が殺到。

・永野芽郁ちゃんの催眠にかかりたい。

・めいちゃんがかわいすぎる!今年一番笑った!

・面白かったな。また出てほしい!

催眠術が本物だったのかは定かではありませんが、永野芽郁さんのかわいさに多くの人が心を射抜かれてしまったようです。

そんなお茶目なところも魅力の永野芽郁さんを、もっと好きになりたい人はこちらの記事もチェックしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
しゃべくり007

Share Tweet LINE コメント

page
top