grape [グレイプ] entertainment

永野芽郁の『禰豆子』が、久しぶりに見てもやっぱりカワイイ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アニメが再始動し、人気が再燃している『鬼滅の刃』。

主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)を始めとしたキャラクターの魅力は、『鬼滅の刃』の人気を不動のものにした理由の1つでしょう。

そんな『鬼滅の刃』のキャラクター・禰󠄀豆子(ねずこ)に扮した姿を、女優として活躍している永野芽郁(ながの・めい)さんがインスタグラムで公開。大きな話題になりました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

投稿を見た人は「漫画から飛び出してきたみたい!」と驚き、「実写化するとしたら、芽郁ちゃんしかいない」と期待の声を寄せています。

・リアル禰󠄀豆子だ!実写化したら、ぜひ演じてほしい…。

・本物に寄せすぎてて、びっくりした!

・かわいすぎて、鼻血が出そう。

この写真が投稿されたのは2020年9月のことですが、今でも「永野芽郁ちゃんの禰豆子が見たい!」と検索する人が多いようです。

永野芽郁のインスタにはかわいい写真がずらり…

永野芽郁さん本人もインスタグラムを利用しており、撮影のオフショットやプライベート感あふれる写真をたくさん投稿しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

永野芽郁ってどんな人?

永野芽郁さんは小学校3年生の時にスカウトされ、芸能界デビューしました。

2010年から雑誌『ニコ・プチ』の専属モデルになり、2013年6月からは『nicola』の専属モデルを3年間務めました。

その後は女優業を本格化させ、2018年に連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)のヒロインに抜擢され、話題に。

最近も主演、助演問わずテレビドラマや映画で活躍。

2021年7月期の主演テレビドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)では、新人警察官役をコミカルに演じ、話題になりました。

そして、同年10月公開の映画『そして、バトンは渡された』でも主人公を演じます。

映画『そして、バトンは渡された』本予告 2021年10月29日(金)公開

これからも永野芽郁さんの活躍に期待です!


[文・構成/grape編集部]

出典
oyabaka_ntvmei_nagano0924official映画『そして、バトンは渡された』本予告 2021年10月29日(金)公開

Share Tweet LINE コメント

page
top