grape [グレイプ] trend

子供に人種差別をされ、いい返そうとした日本人 すると、軍人が近付いてきて…!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

悲しいことに、生まれや肌の色で差別をする人は絶えません。同じ人間であるにもかかわらず、差別をして優劣を決めつけているのです。

コンビニで起こった出来事についてTwitterに投稿したのは、タイのナコーンラーチャシーマに一家で住んでいるKimiA(@kohchang_mimi)さん。

つづられた内容に、多くの人から反響が上がりました。

タイで子供から「中国人め!」と差別的な態度をとられ…

日本人の投稿者さんは、タイ人の夫と3人の子供の5人でタイに住んでいます。

ある日、タイのコンビニで娘さんを連れて買い物をしていたところ、見知らぬ男の子に突然こういわれたといいます。

アイコンジーン!(中国人め!)

娘さんが「日本人だよ」「パパはタイ人だよ」と返しても、男の子はからかう口調で何十回も「中国人!」と絡み続けてきたのだとか。

アジア人が中国人に間違えられることは珍しくありません。しかし、男の子の言動は明らかに悪意があり、差別的でした。

ムッとした投稿者さんがいい返そうとしていると、近付いてきて男の子を捕まえたのは1人の軍人

軍人は「親はどこだ」といい、店の外にいた男の子の母親を呼びだすと、いい聞かせるようにこういいました。

子供に人との話し方を教えていないのか。あなたたちがしていることは、自分の子を危険にさらすことだ。

欧米人にふざけて中指を立てた子供が殴られた話は聞いたことがないのか。

軍人は男の子と母親に向かって、差別的な態度について説教をし始めたのです。

差別的な態度をとった子供を叱るだけでなく、軍人は母親に『何が間違っているか』『直さないとどうなるか』を諭しました。

その光景を見ていた店内の人たちは、軍人の行動を見て「そうだそうだ!」といっていたのだとか。

その後、男の子は怒られて泣いてしまいましたが、投稿者さんの娘さんが「お姉ちゃん怒ってないよ。大丈夫だよ」とタイ語でなぐさめていたそうです。

「差別はいけない」と感情的に怒るのではなく、理由を説明した上で親と子供を諭した軍人。その行動は、大人のあるべき姿といえるでしょう。

自分の言動をとがめられ、何がいけなかったかを教わったことで、男の子は心から反省したのではないでしょうか。

投稿者さんは軍人の姿を見て「自分もただ腹立てるのではなく、心に響く説教をできるようになりたい」と思ったといいます。

投稿は拡散され、多くの人からコメントや『いいね』が寄せられています。

・素敵なエピソード!軍人さんの諭し方はもちろん、娘さんの行動も素敵だなあ。

・軍人さんの言葉が男の子に伝わってくれるといいな。

・人としても軍人としても素晴らしい!これこそ大人のあるべき姿ですね。

軍人の言葉が男の子に届き、行動を省みるきっかけになることを祈るばかりです。

出典
@kohchang_mimi

Share Tweet LINE コメント

page
top