grape [グレイプ]

アイドルが寝坊で生放送を欠席 武井壮のツイートが注目を集める

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年3月16日に、アイドルグループ『A.B.C-Z』の戸塚祥太さんが、出演予定だった生放送番組を突如欠席。「何かあったのではないか」といった憶測や心配の声がネット上にあふれる事態となりました。

その後、戸塚さんはファン向けのブログを通して、欠席の理由が寝坊だったことを明かし、謝罪しています。

武井壮「相手を責めたってしょうがない」

同月17日に放送されたワイドショー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、一連の騒動が話題に。

番組のコメンテーターを務める武井壮さんは、戸塚さんの寝坊による欠席に対し、次のような考えを述べました。

寝坊はね、ダメですけど、でもしょうがないから。うちの事務所っていうか、うちのスタッフたちは、寝坊はOKにしています。

バラいろダンディ ーより引用

自身のマネージャーなどの寝坊に対し、一切叱ったり、忠告したりしたことがないという武井さん。

続けて、その理由をこう語りました。

自分も(寝坊)する可能性がゼロじゃないものを、相手をただ責めたって意味がないから。

そこはもうみんなあるんだから、その辺は「しょうがないね」ってしようよってぐらいの気持ちです。

バラいろダンディ ーより引用

番組終了後、武井さんは自身のTwitterを通して、さらに持論を展開。

武井さんは、誰よりもまず自分自身が遅刻に気を付けていることを前置きしたうえで、「遅刻には厳しいのに、残業には甘い社会に違和感がある」といった考えを明かしました。

【ネットの声】

・その通り!失敗しない人なんていないから、フォローし合うことが大切ですね。

・状況によるかと思います。社会人として、遅刻はやっぱりよくないかと…。

・確かに。日本社会では、開始時間にのみ厳しい風潮があります。

もちろん、武井さんは遅刻した人を頭ごなしに叱ることに疑問を呈したのであり、遅刻そのものをよしとしているわけではありません。

時と場合によっては、遅刻が周囲からの信頼を失うきっかけになることもあるでしょう。

武井さんの意見に、多くの人が考えさせられたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
バラいろダンディ@sosotakei

Share Tweet LINE コメント

page
top