grape [グレイプ]

キートン山田が『ちびまる子ちゃん』のナレーションを卒業 声優引退も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月5日、声優でナレーターのキートン山田さんが、アニメ『ちびまるこちゃん』の(フジテレビ系)ナレーションを、2021年3月28日の放送をもって卒業することを発表しました。

キートン山田さんのナレーションは、1990年の放送開始から約31年間、「後半に続く」や「もっともな意見である」など、数々の名言でストーリーになくてはならない存在でした。

キートン山田さんは、アニメ『ちびまる子ちゃん』のウェブサイトで次のようなコメントをつづっています。

・・・・・・・・・・スタッフの皆さん、・・・・・・・・・・キャストの皆さん、・・・・・・・・・・・そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!!

番組はまだまだ「後半へつづく」 のである。

ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト ーより引用

また、『ちびまる子ちゃん』のアニメ制作チームは、次のようにコメントしています。

初回放送から約31年間...時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達を見守ってくれたキートン山田さん。

アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!

ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト ーより引用

『ちびまる子ちゃん』のナレーションの後任は、決まり次第お知らせされるそうです。

声優も引退

またキートン山田さんは、2021年3月末で、声優やナレーター業を引退することを所属事務所『リマックス』のブログにて発表しています。

2021年3月末日をもちまして

キートン山田が引退することとなりました。

今まで応援してくださった皆さま、関係者の皆さま、

本当にありがとうございました。

キートン山田さんの人生は後半へ続く…。

リマックスブログ ーより引用

キートン山田さんはそのほかにも、テレビCMのナレーションやテレビアニメ『サイボーグ009』(テレビ朝日系)の『004(アルベルト・ハインリヒ)』役や、『ゲッターロボ』(フジテレビ系)の『神隼人』役で出演していました。

ネット上では「キートン山田さんの引退はさびしい…」「『ちびまる子ちゃん』のナレーション、大好きでした」などの声が上がっています。

キートン山田さん、本当にお疲れさまでした!


[文・構成/grape編集部]

出典
ちびまる子ちゃん オフィシャルサイトリマックスブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top